Vinyl

Anohito

Spirit Fest

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
AH145LP
Number of Discs
:
1
Label
:
Format
:
Vinyl

Product Description

ノーツイストのマーカス・アーチャーとテニスコーツを中心とした日独英の混成ユニット!

テニスコーツとマーカス・アーチャー(The Notwist、Rayon)の邂逅は2 年前の2015 年冬のことになる。Lali Puna の東京公演にふたりの熱烈なファンだったマーカス本人がふたりを誘ったことから始まる。以前から繊細な曲作りをする日本人アーティストのファンだったマーカスだが、特にお気に入りだったのがテニスコーツだった。導か れるように顔を合わせた3 人はその場で意気投合、翌年2016 年にはマーカスの地元、ドイツのミュンヘンで彼が主催するミュージック・フェスティヴァルにテニスコーツを招聘した。
そして同時に念願だったセッション&レコーディングを行うことになる。それが昨年2016年のクリスマス前後のこと。マーカスのプライベート・スタジオに集まったのは、The Notwist のCico Beck、英国人 でJam Money やJoasihno を率いるMat Fowler を合わせた計5 人でセッションは14 日間に及んだ。そして完成したのが2017 年秋に発表されたデビュー・アルバムの『スピリット・フェスト』で、日本及びヨーロッパでリリースされ好評を得た。
そしてデビュー作から約1 年、待たされると思った2nd アルバムが早くも完成した。本作は2017 年の晩秋、スピリット・フェスト初のヨーロッパ・ツアーを敢行した際に、ツアー先のロンドンや地元ミュンヘンでレコーディングされた楽曲が核になっている(ちなみに日本での演奏初お披露目は好評だったNotwist の初日本公演のオープニングだった)。ライヴをしながら馴染ませてきたアレンジが心地よく、代表曲「Anohito」で聴かれるようなポップでアブストラクトな雰囲気が印象的だ。前作と比較するとフォークトロニカ的な楽曲も散見され、さやの透き通ったボーカルとの相性も抜群と言えるだろう。
ちなみに印象的なアートワークは、前作に引き続きテニスコーツの植野隆司による書き下ろしのイラストをフィーチャー。前作はカラフルで華やかだったアートワークだが、本作ではモノトーンで繊細な書き込みが印象的なシックな仕上がりとなっている。
(メーカー・インフォメーションより)
※ジャケットは変更となる場合がございます。

Customer Reviews

Comprehensive Evaluation

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Recommend Items