CD

Sibelius Violin Concerto, Saint-saens, Stravinsky : Ayana Tsuji(Vn)G.Guerrero / Montreal Symphony Orchestra, Philip Chiu(P)

Sibelius (1865-1957)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
WPCS13754
Number of Discs
:
1
Label
:
Format
:
CD

Product Description


辻 彩奈/シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
〜モントリオール国際コンクールを制した辻 彩奈の世界〜


2016年モントリオール国際音楽コンクール優勝!
誰もがその実力を認め、国際的に大きな活躍が期待されるヴァイオリニスト辻 彩奈の待望のメジャー・デビュー・アルバム。

2016年モントリオール国際コンクールにて日本人として初の優勝。誰もがその実力を認め、国際的に大きな活躍が期待されるヴァイオリニスト辻 彩奈の待望のメジャー・デビュー・アルバム。収録曲は、同コンクールで演奏した気迫にあふれる「シベリウス:ヴァイオリン協奏曲」のライヴ録音ほか。会場の熱気がダイレクトに伝わってくる、感動の一枚。(メーカー資料より)

【収録情報】
1. シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調 Op.47
2. サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ Op.28
3. ストラヴィンスキー:協奏的二重奏曲 Op.55


 フィリップ・チウ(ピアノ:2,3)
 モントリオール交響楽団(1)
 ジャンカルロ・ゲレロ(指揮:1)

 録音時期:2016年
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

【辻 彩奈(つじ・あやな)】
1997年岐阜県大垣市生まれ。2009年第63回全日本学生音楽コンクールヴァイオリン部門小学校の部全国大会第1位。
2013年第82回日本音楽コンクールヴァイオリン部門第2位。2015年第11回ソウル国際音楽コンクール第2位(最高位)。
2016年モントリオール国際音楽コンクール第1位、併せて5つの特別賞を受賞。
これまでに、チェコフィルハーモニー室内合奏団、セジョン・ソロイスツ(韓国)、モントリオール交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、中部フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、大阪交響楽団、東京シティフィルハーモニック管弦楽団、横浜シンフォニエッタなどと共演。
2015年度より公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。現在、東京音楽大学に特別特待奨学生として在学中。
これまでに、小林健次、矢口十詩子、中澤きみ子、小栗まち絵、原田幸一郎の各氏に師事。使用楽器は、NPO法人イエローエンジェルより貸与されている1716年製Joseph Guarneri del Gesu“Serdet”。(メーカー資料より)

Customer Reviews

Comprehensive Evaluation

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Introduction Individuals/organizations

Individuals/organizations Page

Sibelius (1865-1957)

Jean Sibelius (1865-1957) was Finland's leading post-Romantic composer of symphonies and a national icon. Beginning as a follower of Richard Strauss, Sibelius achieved fame with his symphonic poems Kullervo and Finlandia, and his early symphonies also gained many supporters. A crisis in 1908 over a throat tumor darkened Sibelius' mood, and music composed after this time bears a brooding character,

See More Detailed Profile

Recommend Items