CD Import

Winterreise: F-dieskau(Br)Pollini(P)

Schubert (1797-1828)
User Review :5.0
★
★
★
★
★
(5)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
ORFEOR884131
Number of Discs
:
1
Label
:
Format
:
CD
Other
:
Import

Product Description

シューベルト『冬の旅』
フィッシャー=ディースカウとポリーニの伝説のライヴ!


凄い音源の初出です。フィッシャー=ディースカウとポリーニが、1978年のザルツブルク音楽祭でたった一度だけ実現させた『冬の旅』。当時NHKFMで放送され、今日でも語り草となっているだけでなく、「音源を捜しあててCD化して欲しい演奏」の筆頭とされてきました。それがついに正規発売となります。
 フィッシャー=ディースカウとポリーニという当時最高のスターの共演も驚きながら、ポリーニが歌曲の伴奏をしているという点も非常に珍しいことです。
 フィッシャー=ディースカウはデームス、ブレンデル、バレンボイム、ペライア、シフとも録音を残していますが、このポリーニの巧さ、表現力はまさに別次元で、『冬の旅』録音史上、これほど見事なピアノ伴奏はないと断言できましょう。
 53歳のフィッシャー=ディースカウも若々しさと、何かが憑依したような表現力が鬼気迫る世界を作り、シューベルト晩年の音楽の深さ、怖さを垣間見させてくれます。
 『冬の旅』を語る上で、絶対に避けて通ることができぬ金字塔CD。誰もが必携のアルバム、本当に凄いです。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・シューベルト:『冬の旅』全曲

 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
 マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)

 録音時期:1978年8月23日
 録音場所:ザルツブルク音楽祭、ザルツブルク小劇場
 録音方式:ステレオ(アナログ/ライヴ)

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 この盤はドラマチックな『冬の旅』という...

投稿日:2013/11/30 (土)

 この盤はドラマチックな『冬の旅』ということにかけて最右翼に位置するのではないだろうか。 とにかくピアノが雄弁。雄弁すぎるため歌曲と表現しづらいところもあると感じた。この部分が好き嫌いを分けると思う。ディースカウもポリーニのピアノに煽られたのか、表現意欲が刺激されたのか、いつもの理知的な歌でない、強弱の振幅が大きい劇的な歌唱が目立つ。当盤を聴いてからDG盤の冬の旅を聴き比べしてみた。そしてなおさら当盤の凄味を実感できた。   暗く冷たく、そしてかたく積もった雪を融かす勢いの歌唱と伴奏だ。

うーつん さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
これは本当にすごい演奏だ、フィッシャー=...

投稿日:2013/10/31 (木)

これは本当にすごい演奏だ、フィッシャー=ディースカウの歌よりもポリー二のピアノの方に耳がいってしまう演奏です。伴奏の域を超えてこの曲のピアノがこれほど面白く聴けた演奏は初めてです。彼はいろんなピアニストとこの曲を歌っていますがこの演奏は特別な感じがしますね、他のCDをしばらく聴く気になれなくなりそうです。この曲の新たな可能性を感じさせてくれる、そんな思いにさせてくれる素晴らしい演奏だと思います。ポリー二恐るべし。

マリンスノー さん | 新潟県 | 不明

4
★
★
★
★
★
演奏当時のエアチェックの記憶が強く、すべ...

投稿日:2013/10/22 (火)

演奏当時のエアチェックの記憶が強く、すべての冬の旅の最高と考えていた。今、30数年ぶりに聴き直した。F=Dの他の冬の旅と基本同じようでいて何かが違う。その理由をあえて説明してみると、ポリーニはいつものように楽譜通り弾いているだけだろうが、相棒に触発されたのはF=Dの方ではないのか。というのもF=Dは最高のアルチザン(職人)としての地位を保っていたであろうから、過去の相棒はその意味で格下であった。そこに自分と対峙できる相棒が選ばれた。ポリーニの克明なピアノの音。それに呼応してF=Dがここで呼び覚まされたのは音楽的なものとか詩的なものといった類ではなく、発声されるオブジェとしての声自体に対する情動のようなものではないのか。美しい技術家としてのF=Dがいつになく心をぶつけるような歌いっぷりに感じられるのはその為だと思う。

M さん | 愛知県 | 不明

5

Introduction Individuals/organizations

Individuals/organizations Page

Schubert (1797-1828)

Austrian composer Franz Schubert (1797-1828) embodied the popular conception of the Romantic artist, single-mindedly devoted to his art, laboring in poverty and relative obscurity, whose genius was acknowledged only after his early death. Schubert's music is notable for its emotional depth, memorable melodies, and his profound sensitivity to the texts he set. He was exceptionally prolific during h

See More Detailed Profile

Choral and Vocal Items / Tickets Information

  • Schwanewilms / Strauss: Four Last Songs Soon after their first performance in 1950, within months of the composer's death, Richard Strauss's Four Last Songs became one of his most enduringly popular works. ローチケHMV|2012/06/22
  • Damrau / Schubertiade 2006 German Edition. It seems that no rung is too high on Diana Damrau‘s career ladder: after being made a Bavarian Kammersangerin... ローチケHMV|2008/01/29

Recommend Items