CD

La Campanella -Virtuoso Liszt! : Nobuyuki Tsujii(P)

Liszt (1811-1886)

Song Samples

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
AVCL25837
Number of Discs
:
1
Label
:
Format
:
CD

Product Description

辻井伸行/ラ・カンパネラ〜ヴィルトゥオーゾ・リスト!

超絶技巧と美しいメロディに彩られた圧倒的な名演!
世界を震撼させる辻井伸行のリスト・アルバムがついに登場!

辻井伸行、初のリスト・アルバムがついに登場。誰もが知っているリストの有名曲の数々を収録。
 世界中のコンサートホールで満員の聴衆を熱狂に導く、辻井伸行のリスト! その類まれた超絶テクニックと美しい響きが共存した演奏は、ヨーロッパの聴衆や音楽プロデューサーからも「世界最高のリスト弾き!」と呼ばれるほどの完成度を誇ります。(avex)

【収録情報】
リスト:
1. ラ・カンパネラ
2. 『愛の夢』第3番
3. ハンガリー狂詩曲第6番
4. イゾルデの愛の死(ワーグナー/リスト編曲)
5. エステ荘の噴水
6. グノーのファウストからのワルツ
7. ペトラルカのソネット第104番
8. ため息
9. リゴレット・パラフレーズ

 辻井伸行(ピアノ)

 録音時期:2014年5月13,16,17日(1-7)、2010年5月6,7日(8,9)
 録音場所:ベルリン、テルデックス・スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【アーティストプロフィール】
東京生まれ。2009年6月に米国テキサス州フォートワースで行われた第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで日本人として初優勝して以来、国際的に活躍している。11年11月にはカーネギー・ホールの招聘でリサイタル、12年5月にはアシュケナージの指揮でロンドン・デビュー、7月にはゲルギエフの指揮でサンクト・ペテルブルクにデビュー。13年7月にはイギリス最大の音楽祭「BBCプロムス」に出演し「歴史的成功」と称賛された。14年1月にはオルフェウス室内管弦楽団との共演によるカーネギー・ホール再登場、3月にはゲルギエフの指揮でミラノ・スカラ・フィルとの初共演、4月にはパリ・デビュー・リサイタルが大反響を呼んだ。14年秋以降もヨーロッパとアメリカでの注目の公演が数多く予定されている。
07年よりエイベックス・クラシックスより継続的にCDを発表し、2度の日本ゴールドディスク大賞を受賞。作曲家としても注目され、映画《神様のカルテ》で「第21回日本映画批評家大賞」受賞。
増山真佐子、川上昌裕、川上ゆかり、横山幸雄、田部京子、干野宜大各氏に師事。
11年3月、上野学園大学演奏家コースを卒業。09年、文化庁長官表彰(国際芸術部門)。10年、第11回ホテルオークラ音楽賞及び第1回岩谷時子賞受賞。13年、第39回日本ショパン協会賞受賞。(avex)

Customer Reviews

Comprehensive Evaluation

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Introduction Individuals/organizations

Individuals/organizations Page

Liszt (1811-1886)

Liszt was the only contemporary whose music Richard Wagner gratefully acknowledged as an influence upon his own. His lasting fame was an alchemy of extraordinary digital ability -- the greatest in the history of keyboard playing -- an unmatched instinct for showmanship, and one of the most progressive musical imaginations of his time. Hailed by some as a visionary, reviled by others as a symbol of

See More Detailed Profile

Instrumental Music Items / Tickets Information

  • Badura-Skoda / Schubert: Sonata No. 21 (3 Performances) Even at a very advanced age, the great pianist Paul Badura-Skoda is always good for a surprise: His new CD recording with GENUIN is perhaps one of the most unusual recordings, one of the most daring tonal experiments seen in recent years. ローチケHMV|2013/01/18
  • Valentina Lisitsa / Live at the Royal Albert Hall Born in Kiev, Ukraine, Valentina began playing the piano at the age of three and performed her first solo recital just one year later. ローチケHMV|2012/06/29
  • Hommage a Zuzana Ruzickova Zuzana Ruzickova, an exceptional personality upon whom the critics conferred the title "First Lady of the Harpsichord", continued the pioneering efforts Wanda Landowska had made to get the harpsichord recognised as an independent concert instrument. ローチケHMV|2012/02/02
  • Tai Murray / Ysaye: Sonatas for solo violin Chicago-born violinist Tai Murray was named a BBC New Generation Artist in 2009. ローチケHMV|2012/01/26
  • Olli Mustonen / Scriabin: Piano Works This CD features Olli Mustonen with piano works by Alexander Scriabin, which have become his signature pieces in recital concerts. ローチケHMV|2012/01/18
  • Miklos Perenyi plays Britten, Bach & Ligeti The Hungarian Miklos Perenyi is recognised as one of the great cellists of his generation, with a distinctive, subtly nuanced sound matched by extraordinary musicality. ローチケHMV|2012/01/12

Recommend Items