CD

La Campanella -Virtuoso Liszt! : Nobuyuki Tsujii(P)

Liszt (1811-1886)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
AVCL25837
Number of Discs
:
1
Label
:
Format
:
CD

Product Description

辻井伸行/ラ・カンパネラ〜ヴィルトゥオーゾ・リスト!

超絶技巧と美しいメロディに彩られた圧倒的な名演!
世界を震撼させる辻井伸行のリスト・アルバムがついに登場!

辻井伸行、初のリスト・アルバムがついに登場。誰もが知っているリストの有名曲の数々を収録。
 世界中のコンサートホールで満員の聴衆を熱狂に導く、辻井伸行のリスト! その類まれた超絶テクニックと美しい響きが共存した演奏は、ヨーロッパの聴衆や音楽プロデューサーからも「世界最高のリスト弾き!」と呼ばれるほどの完成度を誇ります。(avex)

【収録情報】
リスト:
1. ラ・カンパネラ
2. 『愛の夢』第3番
3. ハンガリー狂詩曲第6番
4. イゾルデの愛の死(ワーグナー/リスト編曲)
5. エステ荘の噴水
6. グノーのファウストからのワルツ
7. ペトラルカのソネット第104番
8. ため息
9. リゴレット・パラフレーズ

 辻井伸行(ピアノ)

 録音時期:2014年5月13,16,17日(1-7)、2010年5月6,7日(8,9)
 録音場所:ベルリン、テルデックス・スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【アーティストプロフィール】
東京生まれ。2009年6月に米国テキサス州フォートワースで行われた第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで日本人として初優勝して以来、国際的に活躍している。11年11月にはカーネギー・ホールの招聘でリサイタル、12年5月にはアシュケナージの指揮でロンドン・デビュー、7月にはゲルギエフの指揮でサンクト・ペテルブルクにデビュー。13年7月にはイギリス最大の音楽祭「BBCプロムス」に出演し「歴史的成功」と称賛された。14年1月にはオルフェウス室内管弦楽団との共演によるカーネギー・ホール再登場、3月にはゲルギエフの指揮でミラノ・スカラ・フィルとの初共演、4月にはパリ・デビュー・リサイタルが大反響を呼んだ。14年秋以降もヨーロッパとアメリカでの注目の公演が数多く予定されている。
07年よりエイベックス・クラシックスより継続的にCDを発表し、2度の日本ゴールドディスク大賞を受賞。作曲家としても注目され、映画《神様のカルテ》で「第21回日本映画批評家大賞」受賞。
増山真佐子、川上昌裕、川上ゆかり、横山幸雄、田部京子、干野宜大各氏に師事。
11年3月、上野学園大学演奏家コースを卒業。09年、文化庁長官表彰(国際芸術部門)。10年、第11回ホテルオークラ音楽賞及び第1回岩谷時子賞受賞。13年、第39回日本ショパン協会賞受賞。(avex)

Track List   

Customer Reviews

Comprehensive Evaluation

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Introduction Individuals/organizations

Individuals/organizations Page

Liszt (1811-1886)

Liszt was the only contemporary whose music Richard Wagner gratefully acknowledged as an influence upon his own. His lasting fame was an alchemy of extraordinary digital ability -- the greatest in the history of keyboard playing -- an unmatched instinct for showmanship, and one of the most progressive musical imaginations of his time. Hailed by some as a visionary, reviled by others as a symbol of

See More Detailed Profile

Instrumental Music Items / Tickets Information

  • Badura-Skoda / Schubert: Sonata No. 21 (3 Performances) Even at a very advanced age, the great pianist Paul Badura-Skoda is always good for a surprise: His new CD recording with GENUIN is perhaps one of the most unusual recordings, one of the most daring tonal experiments seen in recent years. ローチケHMV|2013/01/18

Recommend Items