CD Import

Old Sock

Eric Clapton

User Review :3.0
★
★
★
☆
☆
(6)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
3733098
Number of Discs
:
1
Label
:
:
International
Format
:
CD
Other
:
Import

Product Description

J.J.ケイルとのコラボ作『The Road to Escondido』(2006年)、ジャズ・カヴァー・アルバム『クラプトン』(2010年)を経た本作で取り組んだのは、彼が個人的に愛してやまない珠玉中の珠玉の名曲を少年時代まで遡ってセレクトした"Clapton's Greatest Songs"!
J.J.ケイル、ゲイリー・ムーア、 レッドベリー、ピーター・トッシュ、ジョージ・ガーシュウィン、ハンク・スノウ、タジ・マハールなどなど、1930年代のミュージカル・ナンバーやブルース/カントリーの名曲からソウル、レゲエ、ロックまで、様々なジャンルのアーティストの楽曲を、クラプトン・フィーリングでカヴァー!
過去にもボブ・マーリー「アイ・ショット・ザ・シェリフ」や数々のブルース・ナンバーのカヴァーで見事なセンスを見せつけたクラプトンだけに、いやが上にも期待は高まる。
自らのルーツに立ち返り、心機一転挑んだ待望の新作に、世界中のファンが早くも騒然!

■プロデュースはエリック・クラプトンに加え、前作『Clapton』(2010年)に続いての参加となるジャスティン・スタンレー(Justin Stanley)、『Back Home』(2005年)以来となるサイモン・クライミー(Simon Climie)の3人による共同プロデュース。
■サイド・ミュージシャン陣は、スティーヴ・ガッド(Steve Gadd)(drums)、ウィリー・ウィークス(Willie Weeks)(bass)、クリス・ステイトン(Chris Stainton)(keyboards)という、クラプトンのアルバムではおなじみの剛腕3人。
■注目のゲスト・ミュージシャンにも、自身の2012年アルバム『キス・オン・ザ・ボトム』でクラプトンと共演したポール・マッカートニー(ベース&ヴォーカル:#6)を筆頭に、80'sディスコ・クイーン=チャカ・カーン(バック・ヴォーカル:#4)、そして前作『クラプトン』(2010年)に続く参加となる3人=JJ・ケール(バック・ヴォーカル&ギター:#2)、スティーヴ・ウィンウッド(ハモンドB3オルガン:#8)、ジム・ケルトナー(ドラム:#12)と、錚々たる顔ぶれが並ぶ。
■オリジナルの新曲として「ゴッタ・ゲット・オーヴァー / Gotta Get Over」(#4)、「エヴリ・リトル・シング / Every Little Thing」(#11)を収録!

(メーカーインフォメーションより)

Track List   

  • 01. Further On Down The Road
  • 02. Angel
  • 03. The Folks Who Live On The Hill
  • 04. Gotta Get Over
  • 05. Till Your Well Runs Dry
  • 06. All Of Me
  • 07. Born To Lose
  • 08. Still Got The Blues
  • 09. Goodnight Irene
  • 10. Your One and Only Man
  • 11. Every Little Thing
  • 12. Our Love Is Here To Stay

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
がっかり クラプトンも年老いたということ...

投稿日:2017/02/11 (土)

がっかり クラプトンも年老いたということか?

給料泥棒 さん | 三重県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ここ数年ではこれが一番。

投稿日:2015/06/15 (月)

ここ数年ではこれが一番。

ホーぺ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
新曲のGotta Get Over がたまらなくかっこ...

投稿日:2013/05/24 (金)

新曲のGotta Get Over がたまらなくかっこいい。とてもツアー引退を考えている人が出すような曲ではないぞ。

和和和庵 さん | 栃木県 | 不明

0

Introduction Individuals/organizations

Individuals/organizations Page

Eric Clapton

By the time Eric Clapton launched his solo career with the release of his self-titled debut album in mid-1970, he was long established as one of the world's major rock stars due to his group affiliations -- the Yardbirds, John Mayall's Bluesbreakers, Cream, and Blind Faith -- which had demonstrated his claim to being the best rock guitarist of his generation. That it took Clapton so long to go out

See More Detailed Profile

Similar Individuals/organizations

Recommend Items