CD Import

Katsuya Watanabe : Poem -Dranishnikova, Fargues, Saint-Saens, Bozza, Madsen

User Review :5.0
★
★
★
★
★
(1)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
KKC4001
Number of Discs
:
1
Label
:
Format
:
CD
Other
:
Import

Product Description

世界の渡辺克也、充実の第3弾アルバム

ドイツを本拠に活躍する渡辺克也。待望のアルバム第3弾の登場です。過去2枚も非常な好評で迎えられましたが、今回もオーボエの魅力を存分に味わえる5篇を厳選、至福の一時間を過ごさせてくれます。
 メランコリックな旋律性に満ちたドラニシコワ、超絶技巧が披露されるファルグ、古典的形式美のサン=サーンス、エスプリあふれるボザ、オスロ・フィルのオーボエ奏者だったマドセンのプロコフィエフ風ソナタまでオーボエの様々な顔と能力を披露してくれます。渡辺克也の鮮やかな技巧と歌心をたっぷりお楽しみ下さい。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・ドラニシニコワ:ポエム
・ファルグ:ヴェーバーの『魔弾の射手』による幻想曲 Op.7
・サン=サーンス:オーボエ・ソナタ Op.166
・ボザ:田園幻想曲 Op.37
・マドセン:オーボエ・ソナタ Op.22

 渡辺克也(オーボエ)
 デヴィッド・ジョンソン(ピアノ)

 録音時期:2012年1、2月
 録音場所:ベルリン、イエス・キリスト教会
 録音方式:デジタル(セッション)
 日本語解説付

Customer Reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
オーボエに取り憑かれた女がいる そいつを...

投稿日:2017/12/11 (月)

オーボエに取り憑かれた女がいる そいつを想うと胸が痛い お前に心配してもらう気は無いと睨まれそうだ 波乱万丈の大海をオーボエ一本片手に顔を上げて今日も泳いでいるだろう 縁があったアマチュア・オーボエ奏者の話をしようというのでは無い あんなか細い棒っ切れで吹けば鼻にかかったような哀愁漂う音を発する楽器オーボエは女性的と形容もされようが 女というものは殆御し難い(失礼!) 否いやこれはオーボエのことで そこそこ音出しは想像するほど難しくはないが 音楽表現となればそうそう思うに任せない楽器なのだ いるようでいない名手が渡辺克也だ ルクセンブルグ・フィルで名を馳せてソロに打って出た 群響と共演したモーツァルトを聴いて存在を知った (私家版で出ていたコンチェルトが手に入らなくなっているのが残念) 第2フルート協奏曲で親しんでいたオリジナルを聴いて飛び上がった なんていい曲なんだと初めて思ったほどだ オーボエの名手というと都響の以前の二人の奏者を思い出す もう退団されたが‥ 余談にばかり終始した 何はともあれこの渡辺克也のオーボエお聴きになっては如何  

風信子 さん | 茨城県 | 不明

0

Recommend Items