CD Import

Comp.symphonies: Georgescu / George Enescu Po Etc

Beethoven (1770-1827)
User Review :5.0
★
★
★
★
★
(4)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
ERT1001
Number of Discs
:
5
:
International
Format
:
CD
Other
:
Import

Product Description


ベートーヴェン:交響曲全集、序曲集
ジョルジェスク&ジョルジュ・エネスコ・フィル
マスター・テープから初CD化!
エレクト・レコード創立80周年記念
東武ランドシステム共同制作
ヴァイオリン両翼配置!


ジョルジュ・ジョルジェスク(1887-1964)は、ルーマニアを代表する大指揮者。ジョルジュ・エネスコ・フィルの音楽監督を1920年から1944年までと1954から1964年まで務めました。1918年から1920年にはゲヴァントハウス管の副指揮者としてアルトゥール・ニキシュに直接師事、ニキシュに影響を受けた巨匠であり同年代のボールトとも共通するのがヴァイオリンを両翼に配置した古典的演奏スタイルです。
 ジョルジェスクの演奏は、『田園』などクライバー並の超快速で歌心に満ちたもの。リズム感も明快。どこをとってもきびきびしていて聴かせます。エネスコ・フィルも如何にも鄙びた味わいで、木管の懐かしい響きも心を打ちます。
 『合唱』はルーマニア語による歌唱となります。研究好きの方にはメンゲルベルクなどを思わせる楽譜の改訂なども興味深いところと言えましょう。
 CDは日本プレス。英語、日本語によるライナーノート付き。

【エレクト・レコード&東武ランドシステム共同制作】
エレクト・レコードは膨大なバックカタログを誇りますが中々その復刻が進まなかったため、今秋より弊社との共同制作で、重要アイテムを復刻していきます。幸いにもマスター・テープの保管状態は極上、録音データも現存しました。現役のストゥーダーのデッキで慎重に再生され、マスタリングを施しました。
 次回以降には、マンデアルのブルックナー:交響曲全集、カルロ・ゼッキのモーツァルト、シェリングの全ルーマニア・ライヴ、シルヴェストリのショスタコーヴィチ:交響曲第10番が予定されております。(東武)

【収録情報】
Disc1
・交響曲第1番ハ長調 作品21 [26:50]
 10:37 / 07:06 / 03:21 / 05:46

・交響曲第7番イ長調 作品92 [35:58]
 11:55 / 09:13 / 08:15 / 06:35

・『レオノーレ』序曲第3番 [12:47]

Disc2
・交響曲第2番ニ長調 作品36 [34:31]
 11:51 / 13:05 / 03:26 / 06:09

・交響曲第6番ヘ長調 作品68『田園』 [41:33]
 08:42 / 14:25 / 05:15 / 03:25 / 09:46

Disc3
・交響曲第8番ヘ長調 作品93 [26:13]
 09:16 / 03:58 / 05:05 / 07:54

・交響曲第3番変ホ長調 作品55『英雄』 [50:56]
 14:44 / 17:34 / 06:11 / 12:27

Disc4
・交響曲第4番変ロ長調 作品60 [34:38]
 10:15 / 11:29 / 06:05 / 06:49

・交響曲第5番ハ短調 作品67『運命』 [33:12]
 08:04 / 10:34 / 05:55 / 08:39

・『コリオラン』序曲 [8:23]

Disc5
・交響曲第9番ニ短調 作品125『合唱』 [67:01]
 14:57 / 11:11 / 15:06 / 25:47

・『エグモント』序曲 [8:20]

 エミリャ・ペトレスク(S)
 マルタ・ケスラー(Ms)
 イオン・ピソ(T)
 マリウス・リンツラー(Bs)
 ジョルジュ・エネスコ・フィル合唱団
 ヴァシリ・パンテア(合唱指揮)
 ルーマニア放送合唱団
 カロル・リトヴィン(合唱指揮)
 ブカレスト・ジョルジュ・エネスコ・フィル
 ジョルジュ・ジョルジェスク(指揮)

 録音時期:1961-62年
 録音場所:ルーマニア文化宮殿ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 エンジニア:ベン・ベルンフェルト

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
とても懐かしい感じの演奏。素朴ではあるが...

投稿日:2016/09/08 (木)

とても懐かしい感じの演奏。素朴ではあるが、そこに深い味わいがある。録音も申し分なく、これは手元に置いておきたいアルバムだ。

KURO さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
古くさいジャケット(失礼!)に惹かれて購...

投稿日:2012/11/04 (日)

古くさいジャケット(失礼!)に惹かれて購入。いわゆるジャケ買い。これが、大当たり!弦楽器主体の音楽ながらも、両翼配置のステレオ録音のため、分離がよく、非常に鮮明。マスターテープからのCDマスタリングだそうで、録音優秀。何か、良質の、ノイズの無いSPレコードを聴いているような、不思議な感覚でした。ジョルジェスクという大指揮者がいたんですね。初めて聴きましたが、大満足でした。ルーマニア語の第9など、ちょっと聴けませんよ。お早めに。

きびだんご さん | 大阪府 | 不明

5
★
★
★
★
★
最近聴いたベートーヴェン交響曲全集の中で...

投稿日:2012/10/18 (木)

最近聴いたベートーヴェン交響曲全集の中で一番感動しました。1番から9番までとても濃密で、残念ながら最近の指揮者では味わえない演奏です。録音の聴きやすく、今年最高の当たり盤でした。

マラ3マニア さん | 東京都 | 不明

4

Introduction Individuals/organizations

Individuals/organizations Page

Beethoven (1770-1827)

The events of Beethoven's life are the stuff of Romantic legend, evoking images of the solitary creator shaking his fist at Fate and finally overcoming it through a supreme effort of creative will. Born in the small German city of Bonn on or around December 16, 1770, he received his early training from his father and other local musicians. As a teenager, he earned some money as an assistant to his

See More Detailed Profile

Related Tickets

Beethoven (1770-1827) Items / Tickets Information

  • Furtwangler / Bayreuth 1951 German Edition. In 1951 Wilhelm Furtwangler twice demonstrated his inspired approach to Beethoven’s Ninth Symphony within... ローチケHMV|2008/02/01

Symphonies Items / Tickets Information

  • Edo de Waart / Mahler: Symphony No. 1 Gustav Mahler came of age in the late 1880s as the long and storied tradition of Austro German Romanticism reached its peak. ローチケHMV|2013/01/09
  • Sandor Vegh / Vegh in Hungary For the concerts on 23 March 1993 and 20 March 1995 Sandor Vegh brought his own orchestra, the Camerata Academica Salzburg to Hungary. ローチケHMV|2012/11/07
  • Markus Stenz / Mahler: Symphony No. 8 I have just finished my Eighth. It is the greatest thing I have done so far, Gustav Mahler wrote euphorically to the conductor Willem Mengelberg in 1906. ローチケHMV|2012/10/29
  • Bruno Weil / Beethoven: Symphony No. 3 Tafelmusik presents Beethoven's landmark Symphony No. 3 in E-flat Major, Eroica - a heroic and monumental symphony originally dedicated to Napoleon, and Mendelssohn's Symphony No. 4 in A Major, Italian. ローチケHMV|2012/09/27
  • Jaap van Zweden / Bruckner: Symphony No. 8 Jaap van Zweden is currently releasing the cycle of Bruckner Symphonies with the Netherlands Radio Philharmonic for Octavia Records, with Symphonies 2, 4, 5, 7 and 9 already released to great critical acclaim. ローチケHMV|2012/09/14
  • Salonen / Shostakovich: Symphony No. 4, Orango Commissioned to commemorate the 15th anniversary of the October Revolution in 1932, Orango tells the fantastical story of a human-ape hybrid, who, through a combination of sleazy journalism, stock-exchange swindles and blackmail, rises to become a ruthless newspaper baron. ローチケHMV|2012/05/10

Recommend Items