カテゴリーから探す

送料無料

社会・政治

注目のトピックス

商品・チケット情報へ

  • 猪瀬直樹『民警』 テロに戦慄する現代日本と地続きの"知られざる"警備業の歴史とは?セコムとアルソック−1964年東京五輪を契機に現れた、二大民間警備会社の勃興と確執。緻密な取材と卓越した視点で、隠された戦後史を照射し未来を予見。 ローチケHMV|2016年2月26日(金)
    猪瀬直樹『民警』
  • 京都ぎらい 生粋の京都育ち京都在住の著者だから言える、「こんなん書いてええのんか?」的衝撃の新京都論。ロングセラーです。 ローチケHMV|2016年3月3日(木)
    京都ぎらい
  • モリタク『雇用破壊 三本の毒矢は放たれた』 我々の選択肢は、1資本の奴隷、2ハゲタカ、3貧しくともアーティスト―この3つの選択肢から生き方を選ぶことになる。カギとなるのは、機械にはできない創造的な仕事だ! モリタクが雇用破壊の超格差社会を斬る! ローチケHMV|2016年3月4日(金)
    モリタク『雇用破壊 三本の毒矢は放たれた』
  • 嘘だらけの日英近現代史 史上最強の“帝国"のつくり方とは?イギリスを知れば“戦争"がわかる―友情・敵対・破滅……近代日本の真実を描くシリーズ最高傑作。構想五年、倉山満の渾身書き下ろし最新作。 ローチケHMV|2016年3月4日(金)
    嘘だらけの日英近現代史
  • 韓国人による嘘韓論 韓国の「識字率」はOECD中1位の嘘。「社会の弱者」を演出する市民団体(デモ隊)の嘘。「日本海」「旭日旗」は禁忌であるの嘘。「愛国」という名の最強の嘘。シリーズ累計40万部突破の最新警告。 ローチケHMV|2016年3月4日(金)
    韓国人による嘘韓論
  • 田中俊之新刊『男が働かない、いいじゃないか!』 働き過ぎ、結婚難、など男性ゆえに抱える問題、「男性学」の視点から、多くの若者が抱える悩みや生きづらさを解きほぐします。これぞ新しいビジネスマンのバイブル!! ローチケHMV|2016年3月4日(金)
    田中俊之新刊『男が働かない、いいじゃないか!』

もっと見る +

売れ筋ランキング

※商品はセールスランキングで集計しています。

発売前の予約商品&今週発売の新刊

予約商品一覧を見る