CD

PARALLEL/SERIAL

number0 (ナンバーゼロ)

基本情報

カタログNo
:
RYECD115
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

the HIATUS / pupa / The Cornelius Groupのメンバーでもある堀江博久氏をプロデューサーに、toeの美濃隆章氏をエンジニアにそれぞれ迎え、ポストロックという枠を大きく超えたバンド・サウンドを手にした新生number0を高らかに宣言する決意と覚悟の大傑作完成!iLL、Spangle Call Lilli Lineをリミキサーに迎えた先行EP「Returing」を含む全8曲。

■number0 : 吉津卓保、小林良穂、藤井保文、青葉聡希の4人組。2007年、Rallye Labelより6曲入りのデビューEP「sero」をリリース。2010年には1stアルバム「Chroma」をリリース。同年レーベルメイトである宮内優里、ドイツの名門エレクトロニカ・レーベルMorr MusicのGutherの3組で全国ツアーを行い、その後日本でも大人気のイギリスのバンド、Kyteの全国ツアーにもオープニング・アクトとして参加。Sigur RosやAlbum Leafといった海外のバンドともリンクする高い音楽性、楽器に縛られない自由なアレンジとパフォーマンス、映像を使ったステージ演出が各地で高い評価を獲得。また、リミキサーとしてもZaza(US)やThree Trapped Tigers(UK)といった海外バンドのリミックスを手掛ける他、ファッション・ブランドSupport Surfaceの東京コレクションでもパフォーマンスを披露し、メンバーの藤井は映像作家としてもKyte(「Eyes Lose Thier Fire」)やフランスのA Red Season Shade(「Oimiakon」)のプロモーション・ビデオを手掛ける等、多方面でその才能を発揮。前作から約2年ぶりとなる新作にはプロデューサーにthe HIATUS、pupa、The Cornelius Groupのメンバーとしても知られる堀江博久氏をプロデューサーに、toeの美濃隆章氏をエンジニアに迎え、先行EPとしてiLL、Spangle Call Lilli Lineのリミックスを加えリリース予定のリードトラック「Returing」を始め、原田知世、伊藤ゴローらのアルバムにコンポーザー、アレンジャーとして参加する若きコンポーザー、梅林太郎がピアノで参加した「Pilum」など、ポストロックという枠を大きく超たバンド・サウンドを手にした新生number0を高らかに宣言する決意と覚悟の傑作です。

内容詳細

toeの美濃隆章をエンジニア迎えた2年ぶりのセカンド・アルバム。ポスト・ロックの流れのサウンドだが、いい意味で日本語に聞こえないヴォーカルはシガー・ロスも想起する高い声域のデリケイトな喉を震わせる。アコースティックな質感を大切にした楽器にも歌心があり、丁寧に紡ぎだされた一枚だ。(行)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. RETURNING
  • 02. LADYBIRD
  • 03. PILUM
  • 04. STORM
  • 05. DWARF
  • 06. AO
  • 07. IRENE
  • 08. LEAVING

ビデオクリップ1

このアイテムはビデオクリップ1をご覧いただけます。
RETURNING 視聴方法は こちら

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

インディーズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品