CD 輸入盤(国内盤仕様)

Church

mr. OIZO (ミスターオワゾ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRBF053
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

Laurent Garnier、Justiceが尊敬して止まない奇才Mr.Oizoが、Flying Lotus主宰<Brainfeeder>よりフル・アルバムをリリース!!

映像作家としてエレクトロニック・ダンス・ミュージックの巨匠、Laurent GarnierのPVなどを手がけてきたQuentin Dupieuxのプロジェクトであり、フランスの名門<F Communications>や<Ed Banger>からのリリースで知られる奇才、Mr.OizoがFlying Lotus主宰<Brainfeeder>より最新アルバム『The Church』をリリースする。長年のキャリアに裏打ちされた実験性に富んだ制御不能のエレクトロ・バンガーで、フロアに爆発寸前のエネルギーを投下する力作。

頭蓋骨粉砕系ファンキー・ビート「Bear Biscuit (M-1)」で武装準備を整えると、Justice直通のアグレッシヴなベースラインから生み出される幻惑的かつエグ味の効いたうねりを内包する「Ham (M-2)」、インダストリアルに始まり突如ファミコン世代が狂喜乱舞するバウンシーなゲーム・サウンドをサンプリング、キャッチーでファンシーなグルーヴを展開する「Mass Doom (M-5)」で一気に乱気流へ突入すると、複雑に絡み合うテクノロジーから生み出されるマッドなテンションが心停止を起こしかねない痙攣エレクトロ「Machyne (M-6)」、猛り狂う稲妻の如く降り注ぐSEと緊張感を煽るブリープで失神確定の「Torero (M-8)」へと続き、先日惜しまれつつも逝去したエレクトロニック・ミュージック界のパイオニア、LFOへの追悼を思わせるダーク・サウンドにしてアルバムのタイトル・トラック「The Church (M-10)」が、奇才が生み出すポップかつバイオレンスな物語に終止符を打つ。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

映画監督としても活躍するフランスのエレクトロニック・シーンの鬼才、クエンティン・デュピューによるソロ・プロジェクトの2015年作。自身でサントラも手掛ける彼の文字通りシネマティックなサウンドスケープはエレクトロニカ系の中でも個性的で、多彩なアイデアを駆使したイマジネイティブな音作りが楽しめる。(保)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Bear Biscuit
  • 02. Ham
  • 03. Destop
  • 04. Dry Run feat. Bart B More
  • 05. Mass Doom
  • 06. Machyne
  • 07. iSoap
  • 08. Torero
  • 09. Memorex
  • 10. The Church

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

mr. OIZOに関連する商品情報

  • Mr.Oizo最新アルバムが<Brainfeeder>から登場! Fコミやエドバンガーなどから個性的な作品をリリースしてきたフレンチ・エレクトロ界の奇才、Mr.Oizoがフライング・ロータスの<Brainfeeder>からフル・アルバムをリリース! HMV&BOOKS online|2015年1月5日(月)
  • エドバンガーから注目2タイトル! 鬼才、ミスター・オワゾーとサン・ラーのトロピカル・カバーで話題を呼んだ異端児ミッキー・ムーンライトのアルバムが連続リリース! HMV&BOOKS online|2011年11月17日(木)
  • MR OIZOが強力コラボ! ご存知MR OIZOとJusticeの片割れ GASPARD AUGE がコラボした、映画「Rubber」のサウンド・トラックがエド・バンガーから! HMV&BOOKS online|2010年11月1日(月)

ハウス/クラブミュージック に関連する商品情報

おすすめの商品