SHM-CD

JA,ZOO:hide

hide

基本情報

カタログNo
:
UPCH1642
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
20
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
★
★
★
★
hideの遺作となってしまった今作。ハードコ...

投稿日:2013/08/08 (木)

hideの遺作となってしまった今作。ハードコアやデジタルロック、テクノ、ラウドなど当時決してメジャーシーンでは受け入れられなかった音楽を、hideのフィルターを通すとこれほどまでにポップでセンセーショナルなアルバムに仕上げる有り余る才能。

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
☆
10年以上たっちゃったね。ちょっとだけ色褪...

投稿日:2009/11/18 (水)

10年以上たっちゃったね。ちょっとだけ色褪せて少しだけホコリ被っちゃったけど、現在を生きて未来を見つめてるよね。)^o^(

teenage_blue さん | 香川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
'98年発表。テクノの疾走感も、オルタナ・ハード・ロックの...

投稿日:2009/05/02 (土)

'98年発表。テクノの疾走感も、オルタナ・ハード・ロックの破壊力も、歌謡曲の華やぎもすべてを遠慮なくぶちまけることによって新しいポップ・ミュージックが見えてくる。混沌とした時代をまるごと呑み込み、ひとつに束ねることによって未来へと向かっていく……そんな方法を、彼らは提示してみせる。新しいポップ・ミュージックとは何か?それをhideはわかっていた。日本のシーンで、彼がやるべきことが見えていた。海外での活動を視野に入れたzilchと、このバンドでの活動を同時期に始めたのは、自らのエネルギーを放つふたつの方向をキッチリと見据えていたからだろう。とにかく、恐ろしいほどに冴えまくったアルバムだ。どの瞬間にも、新しい可能性が潜んでいるようにさえ思える。ロックンロールの攻撃的なパワーと、ポップスの陽気な包容力

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

hide

Xのギタリストとしてデビューし、XJAPAN解散後、Hide名義で活動。ヒット曲を多数リリースする。その後、Hide with Spread Beaverとしてシングル「ROCKET DIVE」をリリース。 1998年5月2日、不慮の事故により永眠。現在もなお多くの支持を得ているそのサウンドは、彼の生き様が投影されたまさに唯一無二の音楽性を秘めている。

プロフィール詳細へ

関連するチケット

hideに関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品