CDシングル

calling 【アニメ盤】 TVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」EDテーマ

fhana

基本情報

カタログNo
:
LACM14510
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
表題曲の「calling」は、 長い冒険や人生...

投稿日:2017/01/02 (月)

表題曲の「calling」は、 長い冒険や人生の旅路にも、束の間の休息(は必要)、 (休める内に)今は休もう、そしてまた共に旅を続けよう… という感じの、休息の歌、癒しの歌… …子守唄にもなりそう… という印象の曲で、ドラムス等のビート音も入ってはいるけど、 キーボードとストリングスとをメインとした感じの曲。 一方、 カップリング曲の「アネモネの花」は、 楽器演奏の音やリズム的には、 ドラムスやそれ以外のサンプリング音等での打楽器音(手拍子音も含む) とかが、表題曲よりも相対的に沢山使われているので、 …あと、ギターの聴かせどころもあるし… 表題曲よりも派手に賑やかに明るくカラフルに、 という感じの曲調で、僕は何があっても君を守るよ… という気持ちを伝える曲。 この曲は、特にアニメとタイアップしてる曲じゃないみたいだから、 より一般的な、広いイメージの曲だろうけど、 アニメのスレイとミクリオのイメージにも当てはまるような曲、 でもあるのかな、と。 どちらの曲も、 ヴォーカル担当の女性の人の声の伸びと、独特の高音部分の節回しというか、 そういう部分が特に印象に残る感じなのと、 逆に、 そういうヴォーカルの特性を活かすような曲作りが、されてるのかな、 という部分も感じたり。 聴いてると、何か、心安らぐ癒し系な歌声でもあありつつ、 実際に少し自分で声に出してみると、 全体的にはスローな曲調の曲だけど意外と、発散系というか、 高音部とかを強く出したり伸ばしたり、 みたいな部分で、歌うと気分がスカッとするような感じでもあり… そういう部分も曲の魅力の内なのかな、 と。 個人的には表題曲も、いいなと思うけど、 同じくらいにカップリング曲のほうも気に入って好きになったんで、 今後も、繰り返し聴いて末永く楽しめそうで、 そういう意味では、買った甲斐があったな、と満足しています。

♂猫Junn-Junn さん | 東京都 | 不明

0

関連するチケット

アニソン/声優/ボカロ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品