cinema staff
チケット受付中

cinema staff レビュー一覧

cinema staff | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【ローチケHMV】では、2,500円以上(税込)で送料無料!(一部商品を除く) 本・雑誌・コミックは1000円以上(税込)のご購入で送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

2件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • cinema staff【望郷】拝聴。 らしさとらしくなさが...

    投稿日:2013/06/11

    cinema staff【望郷】拝聴。 らしさとらしくなさが入り交じる、化学反応の渦。望郷を殺して、新世界は目の前に。忘れたくない、忘れたい、忘れない。破壊は創造の始まりであって、なにも恐れることはない。それでも同じ物は二度と手には入らないだろう。決められた音が、神経質に曲の中に整えられている。声さえもリズムに交えて、高らかに鳴り響く。ギターロックは力強く息をして、スピーカーから確かな熱を伝えるだろう。ずっと、イヤホンで彼らの音楽に触れてきたが、重い腰をあげて、ライブを観に行こうと思う。それが、このアルバムの全てだ。そう言い切れるだろう。 特典がとにかく豪華なので、すこし高くても初回版の購入をお勧めする。

    fm2525 さん

    0
  • シンプルなサウンドとアレンジの中に、夏の空気感と絶...

    投稿日:2012/07/01

    シンプルなサウンドとアレンジの中に、夏の空気感と絶望、そしてそこから前に進みだそうという決意が垣間見える一曲。 聴き始めから漂う喪失感に少し沈んだ気持ちになりつつも、歌詞の中にも登場する”緑”という言葉が、聴き手に希望を与えてくれる。 ”緑”というのは、夏の生い茂るような草木の色と純粋に捉えられるが、彼らの中では何か特別な意味合いがあるようにも感じる。 だからこそ、聴き手も”緑”という言葉に希望を感じずにはいられなくなるのではないかと思う。 それだけの想いをこめた「into the green」という楽曲は、彼らのメジャーデビューには必要な一曲なのだろう。 だが、それだけが彼らの魅力ではないことが、カップリングに収められている再録の4曲からわかる。 ライブの定番曲を選んだということで、変調があったり叫ぶような楽曲もあったりで、盛り上がりだけでなくこういう楽曲もあるんだと気づかされる。 「into the green」を表に置きつつ、cinema staffというバンドの魅力に浸れる1枚。 とにかく一度手に取り、聴いてみることをオススメしたい。

    micarosu さん |20代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%