CDシングル

虚無病

amazarashi

基本情報

カタログNo
:
AICL3178
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル
その他
:
通常盤

商品説明

2013年にリリースされた「あんたへ」から約3年ぶりの MINI ALBUMとなる今作には、秋田ひろむが書き下ろした小説「虚無病」を軸に、10月15日に行われる幕張メッセでのワンマンライブamazarashi 360°、映像、アートワークがリンクし展開されるコンセプチャルな作品。

内容詳細

邦人5人組ロック・バンドのミニ・アルバム。物憂げなヴォーカルと文学的な歌詞がマッチし、ダークで叙情的な世界を構築している。中島美嘉に楽曲提供した「僕が死のうと思ったのは」のセルフ・カヴァーも収録。USインディ音楽とのシンクロも随所で垣間見せる。(有)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

amazarashi

青森県むつ市在住の秋田ひろむを中心とするバンド。 その歌詞は、うわべだけの甘い言葉の羅列ではない。過激なだけの言葉でもない。 彼が紡ぐ歌は、現実をむき出しにする。だから痛い。だから強い。 世界をまっすぐにとらえたその歌詞の中に、自分の姿が重なっていく。

プロフィール詳細へ

amazarashiに関連する商品情報

おすすめの商品