CD 輸入盤

Break Down The Walls

Youth Of Today

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Drew Thomas(Drums),  Porcell(Guitar),  Nicholas Dan(Producer),  John "Porcell" Porcelly(Composer),  Ray Cappo(Composer),  Richard Simpson(Mastering)

商品説明

ゴリラ・ビスケッツ等と共に80年代のNYHCシーンを代表するバンド、ユース・オブ・トゥデイの衝撃的なデビュー・アルバム。マッチョでスピーディーデパワフルで完璧な全13曲!ユース・クルー/オールド・スクール系のハードコアをプレイするバンドにとってはお手本のようなもの。ヴォーカルのレイはバンド解散後にクリシュナ教に開眼。クリシュナ・コア・バンドであるシェルターを結成する。

収録曲   

  • 01. Make a Change (01:15)
  • 02. Thinking Straight (02:03)
  • 03. Stabbed in the Back
  • 04. Take a Stand (01:40)
  • 05. Honesty (01:29)
  • 06. One Family (02:03)
  • 07. Break Down the Walls (02:04)
  • 08. Shout It (01:44)
  • 09. Time to Forgive (01:08)
  • 10. Positive Outlook (01:17)
  • 11. Standing Hard
  • 12. Free at Last (01:48)
  • 13. Youth of Today (02:02)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これは文句なくユースクルー系ではB本の指...

投稿日:2006/12/07 (木)

これは文句なくユースクルー系ではB本の指に入る大傑作でしょう!今聴いても血が沸き上がる程興奮しますね!

ロックマニア さん | 不明

0
★
★
★
★
★
荒れ狂う2ビート、曲中盤でのタメなんかは...

投稿日:2006/03/14 (火)

荒れ狂う2ビート、曲中盤でのタメなんかはオールドスクールの超王道を行くサウンド。つーかこの人たちが作ったようなもんだから仕方ない。 マッチョなジャケとかもう男臭さ全開。ギャウギャウ吼えるレイのボーカルも最高です。

LSR さん | 茨城 | 不明

0
★
★
★
★
★
まさにSxEレジェンド!ハイテンションol...

投稿日:2003/04/14 (月)

まさにSxEレジェンド!ハイテンションold school hardcore!SHELTEのレイとはまるで別人。

AMERICAN NIGHTMARE.BOSTON-HxCx さん | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Youth Of Today

Arguably one of the leaders of the second wave of straight-edge in the mid-'80s, Youth of Today was a New York-based band started by ex-Violent Children members Ray Cappo on vocals and John Porcelly on guitar. Rounding out their lineup in 1985 with Graham Philips on bass and Darren Pesce on drums, Youth of Today recorded and released their debut EP, Can't Close My Eyes, on Positive Force, a well-k

プロフィール詳細へ

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品