CD 輸入盤

Sky Blue Sky

Wilco (ウィルコ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0075597998795
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Glenn Kotche(Drums),  Glenn Kotche(Percussion),  Jeff Tweedy(Guitar (Acoustic)),  Jeff Tweedy(Guitar (Acoustic)),  Jeff Tweedy(Guitar (Electric)),  Jeff Tweedy(Guitar (Electric)),  Jeff Tweedy(Vocals),  Jeff Tweedy(Vocals),  Jim O'Rourke(Guitar (Acoustic)),  Jim O'Rourke(Percussion),  John Stirratt(Bass),  John Stirratt(Vocals),  Karen Waltuch(Violin),  Nels Cline(Guitar (Electric)),  Pat Sansone(Guitar (Acoustic)),  Pat Sansone(Guitar (Electric)),  Pat Sansone(Piano),  Pat Sansone(Vocals),  John Stirratt(Vocals (Background)),  Karen Waltuch(Viola),  Pat Sansone(Organ (Hammond)),  Pat Sansone(Vocals (Background)),  Glenn Kotche(Glockenspiel),  Nels Cline(Lap Steel Guitar),  Nels Cline(Loops),  Pat Sansone(Chamberlin),  Pat Sansone(Harpsichord),  Pat Sansone(Mellotron),  Pat Sansone(Wurlitzer),  Jeff Tweedy(Guitar (12 String Acoustic)),  Jeff Tweedy(Guitar (12 String Acoustic)),  John Stirratt(8-String Bass),  Nels Cline(Guitar (12 String Electric)),  TJ Doherty(Engineer),  Frank Ockenfels(Photography),  Jeff Tweedy(Composer),  Jeff Tweedy(Composer),  Jim O'Rourke(String Arrangements),  Jim Scott(Mixing),  Kevin Dean(Assistant Engineer),  Manuel Presti(Cover Photo),  Mikael Jorgensen(Composer),  Nathaniel Murphy(Illustrations),  Nels Cline(Composer),  Robert C. Ludwig(Mastering),  Tom Gloadly(Assistant Engineer),  Wilco(Composer),  Jeff Tweedy(Graphic Design),  Jeff Tweedy(Graphic Design),  Lawrence Azerrad(Graphic Design),  Jim O'Rourke(Feedback)

商品説明

グラミー賞を獲得した前作『A Ghost Is Born』から3年ぶりの新作リリース!アコースティックギターやスチールギターが鳴り響くしっとりと聴かせる曲がメインの作品になっているようですが、新たなメンバーにフリー・ジャズ畑出身のギタリスト=ネルス・クラインとマルチプレイヤーのパット・サンソーンを迎えいれ、ますます奥深いウィルコの世界が堪能できる作品になっている模様。オータム・ディフェンスの新作と共に期待いたしましょう!

収録曲   

  • 01. Either Way
  • 02. You Are My Face
  • 03. Impossible Germany
  • 04. Sky Blue Sky
  • 05. Side with the Seeds
  • 06. Shake it Off
  • 07. Please Be Patient With Me
  • 08. Hate it Here
  • 09. Leave Me (Like You Found Me)
  • 10. Walken
  • 11. What Light
  • 12. On and On and On

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
カントリーのことをいろいろ調べてくうちに...

投稿日:2009/09/14 (月)

カントリーのことをいろいろ調べてくうちに、ウィルコに辿り着きました(笑)「 Impossible Germany」がとくに好きです。ギターやピアノの旋律がとても綺麗で癒されます☆楽器が鳴ってる、と言うより、優しく囁き合ってる、と言う感じがします。「 Sky Blue Sky」の穏やかなギターの音色や、ジェフのヴォーカルにもホッと癒されます☆「 Either Way 」のイントロも優しくて好き「 Hate it Here」は、ギターがなぜか切なくて‥とにかくウィルコって、まず演奏が素晴らしいと思いました!丁寧に丁寧に演奏している姿が、目に浮かぶようです。こうではなくそっちにいっちゃうの?的な曲の展開もすごく新鮮!途切れ途切れな味のあるヴォーカルもたまらないです。 ジェフの声って魅力的ですね☆これから秋に入る時期、ウィルコを聴くにはピッタリの季節だと思います。それにしてもウィルコって奥深い、大人ロックですね。

1
★
★
★
★
★
これ大好き!初期3作がいちばんすきだけど...

投稿日:2008/08/29 (金)

これ大好き!初期3作がいちばんすきだけどこれもいい!てゆうかこれが一番だ。メロウで。

ざくろ さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
向こう側に行ってるWILCOが個人的に好きな...

投稿日:2007/07/03 (火)

向こう側に行ってるWILCOが個人的に好きなんで5.6.10辺りが良かったが7のギターも美し過ぎです。やっぱ素敵。来週indiansummerで見てきます。嬉しくて心臓ばくばく。

CAMERA OBSCURA さん | グラスゴー | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Wilco

Debuting as a rough-and-tumble alt-country act and evolving into a mature and eclectic indie rock ensemble, Wilco rose from the ashes of the seminal roots rock band Uncle Tupelo, which disbanded in 1994. While Jay Farrar, one of the group's two singer/songwriters, went on to form Son Volt, his ex-partner Jeff Tweedy established Wilco along with the remaining members of Tupelo's final incarnation,

プロフィール詳細へ

Wilcoに関連する商品情報

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

  • オルタードイメージスのBOXセットが登場。 ボーカルのクレアがアイドル的な人気となった、スコットランド出身のポストパンクバンド、オルタードイメージスのBOXセットが登場。収録されているのはオリジナルアルバム3枚とリミックス集。 ローチケHMV|1日前
  • スタークローラーのアナログレコード! デイヴ・グロール(フー・ファイターズ)やジェラルド・ウェイ(マイ・ケミカル・ロマンス)が大絶賛するとのことです!ロックファンは是非ご注目下さい!限定ホワイト盤も少量確保! ローチケHMV|3日前
  • ベック、サマソニ2018ヘッドライナー出演決定! 昨年の新作『カラーズ』発売、緊急来日公演、数々のTV出演など大活躍だったベック。8月18日(土)・19日(日)に開催のSUMMER SONIC 2018にヘッドライナーとして出演することが決定。 ローチケHMV|3日前
  • マーモゼッツ待望のセカンド・アルバム 紅一点ベッカ・マッキンタイアをフロントの擁するUKが生んだハイブリッド・オルタナティヴ・バンドMARMOZETSが放つ待望のセカンド・アルバムが遂に完成! ローチケHMV|4日前
  • マガジンの1st&3rdが重量盤アナログリリース 70年代後半からから80年代初期にかけて活躍し、レディオヘッドなどにも影響を与えたといわれる、マガジンの1stアルバムと3rdアルバムが重量盤アナログでリリース。 ローチケHMV|5日前
  • アンドリューW.K. 12年ぶり新作アルバム 永遠のパーティー・キング=アンドリューW.K.が軽快で思わず口ずさみたくなる意気揚々としたメロディーで加速する、ハイオク満タン、フルスロットルのロックンロールで完全復活!! ローチケHMV|2018年1月10日(水)

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品