CD 輸入盤

Slip Of The Tongue

Whitesnake (ホワイト・スネイク)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
24249
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

ヴィヴィアン・キャンベルに代わり、スティーヴ・ヴァイが加入してのホワイトスネイク1989年度作。またもう一方のギタリスト、エイドリアン・ヴァンデンバーグが怪我となったため、ヴァイのプレイが主にフィーチャーされた。よりポップでハードなスケールの大きなサウンドを展開。M3は自らの代表曲をリメイクしたもの。

収録曲   

  • 01. Slip Of The Tongue
  • 02. Cheap An' Nasty
  • 03. Fool For Your Loving
  • 04. Now You're Gone
  • 05. Kitten's Got Claws
  • 06. Wings Of The Storm
  • 07. Deeper The Love
  • 08. Judgement Day
  • 09. Slow Poke Music
  • 10. Sailing Ships

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
14
★
★
★
★
☆
 
7
★
★
★
☆
☆
 
10
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
ホワイトスネイクは、「Slide it in」まで...

投稿日:2010/05/15 (土)

ホワイトスネイクは、「Slide it in」までは、ブルーズ・ロック。その後の「1987 Whitesnake Serpens Albs」以降は、スーパーギタリストを迎えての、ブルーズ・ハード・ロックに分けられると思います。「1987」以降のホワイトスネイクが気に入らない方もいらっしゃるのは事実ですが、私はどちらも大好きです。この「Slip of the tongue」は変態的なギタリスト、スティーヴ・ヴァイの加入とアルバム全編における演奏により、いつものアルバムとは多少の違和感を感じます。原因はヴァイにあることは明らかですが、そのヴァイも類稀な才能の持ち主ですから、慣れてしまうと全く問題なく感情移入できます。ただ、デヴィッド・カヴァーデール本人が、ヴァイを入れたことにより、彼に対抗しようと歌を頑張り過ぎたと後悔している通り、歌はいつもよりもさらにハイ・トーン気味で、彼の良さであるロウからミドルレンジにかけての味わい深い歌声が生かし切れていない曲があるのも事実です。でも正直な話「慣れました。」それも彼らの一側面であることを認めることも大事だと思いました。なぜならそれが事実なのだから、ファンとしては批判するのは良いとしても、結果的にそれを受け入れないというのは彼らに失礼だと思うからです。 楽曲には全く問題のないアルバムです。前半も突出していますが、FGIとたたみかけるブルーズも最高です。

ラッキーな男 さん | 鹿児島県 | 不明

3
★
★
★
☆
☆
客観的に見ればホワイトスネイクという『バンド』の...

投稿日:2009/07/31 (金)

客観的に見ればホワイトスネイクという『バンド』の形はスライド・イット・インの後に完全崩壊してるからね。名義はホワイトスネイクになってるけど、現実的にはデヴィッドのソロ・プロジェクトに雇われた腕利きミュージシャン達の仕事ぶりをどう評価するかにかかってる。ヴァイは確かにいい仕事をしたけれど違和感は否めないかな…カヴァーデイル・ペイジの高音質CDでのリニューアルを切望している自分にとってはこの程度の評価。

0
★
★
★
★
★
このアルバム評価が低いけど、僕は大好きで...

投稿日:2009/03/22 (日)

このアルバム評価が低いけど、僕は大好きです。偏見無しで聴いてほしいなぁ。ただ僕はVAI好きなのでホワイトスネイク信者には参考にならない意見かな?でもこの値段なら買っても損じゃない!

毎日暇 さん | 山形 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Whitesnake

76年に第3期ディープ・パープルを脱退したデヴィッド・カヴァーデールはソロ活動を開始。77年に『ホワイトスネイク』、78年には『嵐の叫び』と2枚のソロ・アルバムを発表。その後ソロ・アルバムに関わっていたミッキー・ムーディーや元ディープ・パープルのジョン・ロードなどからなるバンド、ホワイトスネイクを結成。78年アルバム『トラブル』でデビューを果たした。

プロフィール詳細へ

Whitesnakeに関連する商品情報

  • ホワイトスネイク アコースティック作品集! ホワイトスネイクの多数のレア音源を含む数々のアコースティック・パフォーマンスを収録した作品『Unzipped』10月19日発売。5CD+DVDの豪華ボックスや2CD仕様等、様々なヴァージョンでリリース。 HMV&BOOKS online|3日前
  • 【RSD2018】ホワイトスネイク名作がピクチャーディスクで登場! デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイクが1987年に発表した稀代の名作『白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス』が2017年最新リマスター音源のピクチャー・ディスクで登場! HMV&BOOKS online|2018年4月25日(水)
  • ホワイトスネイクが 『バーン!』 ライヴ盤がレコードでも登場 ホワイトスネイクがディープ・パープルの楽曲をカヴァーし収録したライヴアルバム「Purple Tour Live」がアナログレコードで登場!「紫の炎(原題: Burn)」や「ミストゥリーテッド(原題: Mistreated)」などが新解釈で蘇る! HMV&BOOKS online|2018年1月19日(金)
  • WHITESNAKE 最新ライヴアルバム! WHITESNAKE が第三期DEEP PURPLEの楽曲をカヴァーした作品『THE PURPLE ALBUM』に伴うツアーの模様を収録したライヴ作品『THE PURPLE TOUR (LIVE)』BD/DVD付きで1月19日発売! HMV&BOOKS online|2018年1月5日(金)
  • WHITESNAKE 名盤30周年記念盤! 1987年発表の大ヒット作『白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス(USタイトルはWHITESNAKE、ヨーロッパでのタイトルは1987)』の30周年記念盤登場!通常盤の他、4CD+DVDのスーパー・デラックス・エディションなど、様々な仕様でリリース! HMV&BOOKS online|2017年8月25日(金)
  • 『ディスカヴァーデイル』発売中! デヴィッドカヴァーデイルが父親だったらどうする?的なストーリーで話題のコメディ映画『ディスカヴァーデイル』Blu-ray/DVD絶賛発売中! HMV&BOOKS online|2016年1月22日(金)

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

  • ベルギーのオールドスクール・デス CARNATION 1st! 2016年にAsakusa Deathfestで来日経験もあるベルギーのオールドスクール・デスメタル・バンド、CARNATION の1stフルアルバム『Chapel Of Abhorrence』。タイトル曲のMVが公開中。初期スウェディッシュデス風サウンドが展開。 HMV&BOOKS online|4日前
  • AFM RECORDS 最新CD+DVDコンピ! NOCTURNAL RITES や GUS G.、KISSIN’DYNAMITE 等が所属するドイツのHR/HM専門レーベル、AFM RECORDSのCD+DVDコンピ『ALL FOR METAL VOL.V』8月下旬発売予定。CDは15曲収録、DVDには32曲(140分)のビデオクリップを収録。 HMV&BOOKS online|4日前
  • PRIMAL FEAR 新作! 元 GAMMA-RAY のラルフ・シーパースと、SINNER のマット・シナー率いるパワーメタル・バンド、PRIMAL FEAR の12作目となる新作。DVD付きデラックス盤と通常盤の2種リリース。デラックス盤付属のDVDにはMVやメイキングドキュメンタリーを収録。 HMV&BOOKS online|4日前
  • アルカトラス 伝説の初来日公演がレストア&リマスターで! アルカトラスが1984年に行った初来日公演をレストア&デジタルリマスターした完全版『LIVE IN JAPAN 1984 COMPLETE EDITION』9月28日発売。過去の映像作品に未収録だった名曲「ジェット・トゥ・ジェット」を初収録。各種フォーマットでリリース。 HMV&BOOKS online|5日前
  • シカゴの伝説のスラッシャー WRATH 新作! シカゴのスラッシュメタルバンド、WRATH の5thアルバムが、MEGADETHのデイヴィッド・エレフソンが主宰するCOMBAT RECORDSより10月発売。1st&2ndで歌っていた伝説のヴォーカリスト、ゲイリー・ゴルヴィッツァーが本作より復帰! HMV&BOOKS online|5日前
  • WOLFHEART 4thアルバム! ex- BEFORE THE DAWN の Tuomas Saukkonen が率いるフィンランドのメロディック・デスメタル・バンド、WOLFHEART の4thアルバム 9月下旬発売。収録曲「Breakwater」のミュージックビデオが公開中。 HMV&BOOKS online|5日前

おすすめの商品