CD 輸入盤

Weezer

Weezer (ウィーザー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DGCD24629
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1994
フォーマット
:
CD

商品説明

90年代半ばのポスト・グランジなオルタナ・シーンにおいて、リスナーの共感を生む等身大な歌詞、あるいはジョークっぽいニュアンスや切ないメロディ、歪みながらも爽快なパワー・ポップ系ギター・サウンドを聴かせ、多くの信者を生み出してきたウィーザー。セカンド・アルバム、『ピンカートン』発表後、活動休止してしまった彼らは2000年からライヴ活動を再開し、2001年5月に新作となるサード・アルバム、『ウィーザー(グリーン・アルバム)』を発表して復活。また新たなファンを獲得しながら現在に至っている。本作は”ヘタレなのに轟音混じりの疾走”から”ヘタレこその轟音混じりの疾走”というモードへ(何のこっちゃ?)と90年代後半のシーンをシフトさせる多大な影響力を持つに至ったウィーザーの1994年のデビュー・アルバム。リヴァース・クオモの煮え切らないキャラもこのころの日本には伝わってこなかった。アメリカでも当初はそれほどの人気はなく、MTVなどを通じてじわじわと売れていった感じだった。

収録曲   

  • 01. My Name Is Jonas
  • 02. No One Else
  • 03. World Has Turned and Left Me Here
  • 04. Buddy Holly
  • 05. Undone - The Sweater Song
  • 06. Surf Wax America
  • 07. Say It Ain't So
  • 08. In the Garage
  • 09. Holiday
  • 10. Only in Dreams

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
113
★
★
★
★
☆
 
8
★
★
★
☆
☆
 
5
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ジャケ写そのままに平凡で内気な冴えない青...

投稿日:2009/11/30 (月)

ジャケ写そのままに平凡で内気な冴えない青年がギターの音塊を手に入れ、自己表現を音楽に見いだした青春ロック。気分が冴えないときの慰めになるのは私だけ!?歌詞はわからないけどEを聴くと、さぁ前に進もうって気持ちになれる。最終曲の終わり方もいい。そのままエンドレスで聴ける。これぞロック!音楽なしじゃ生きていけない!

がすたふ孫 さん | 神奈川県 | 不明

2
★
★
★
★
★
'94年発表。あ、ジャケットがなんだかフィーリーズみた...

投稿日:2009/10/03 (土)

'94年発表。あ、ジャケットがなんだかフィーリーズみたい……と、若い世代にはさっぱりわからないであろう感慨にふけりつつ本盤を輸入CD店で入手したのが94年の10月だったか、11月だったか。購入理由はけっこういいかげんなものだったが、実際聴いてみたら、これがえれえかっこいい。素性はまったくわからなかったものの、4人のアメリカ青年がドカーンとハードな音色で、タイトに、しかしどこかトボけた味わいをたたえた演奏を展開する、その様に胸が燃えた。オルタナティブに分類されちゃいそうなたたずまいではあるが、一連のオルタナティブ系アーティストに付き物の破壊指向よりも、むしろ伝統的なロックンロールへの(ロックへの、ではないよ)敬愛こそがウィーザーのタイトなサウンドを決定づけるポイントになっているような気がする。それでいて確実に90年代の音になっているところもうれしい。一時はこの盤ばっか聴いていたっけ。あげく、94年の洋楽CDの個人的年間ベスト10にも選んでしまったほどだ。 表ジャケットには何も書かれていなかったが、プロデュースはリック・オケイセック。94年の暮れあたりから全米モダン・ロック・チャートにDがランクイン。95年にかけて、偉大なロックンローラーの名を冠したCがヒットして、その後押しを受けつつアルバムも全米トップ20に突入。当時はアウトテイクなどで構成されたブートレッグも話題になっていた。95年期待のニュー・アーティストとしてウィーザーを挙げるアメリカの音楽雑誌も多かった。ごきげんなニュー・カマーをめいっぱい歓迎しよう。

madman さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
捨て曲なしの名盤!洋楽初心者にもオススメ...

投稿日:2009/09/09 (水)

捨て曲なしの名盤!洋楽初心者にもオススメ!甘酸っぱさや切なさをこんなに上手く表現した音楽は他にないと思う。

ドアラのマーチ さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Weezer

90年代半ばのポスト・グランジなオルタナ・シーンにおいて、リスナーの共感を生む等身大な歌詞、あるいはジョークっぽいニュアンスや切ないメロディ、歪みながらも爽快なパワー・ポップ系ギター・サウンドを聴かせ、多くの信者を生み出してきたウィーザー。

プロフィール詳細へ

Weezerに関連する商品情報

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト