CD 輸入盤

Pinkerton

Weezer (ウィーザー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4250072
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
オリジナル盤発売年
:
1996
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Brian Bell(Guitar),  Brian Bell(Vocals),  Matt Sharp(Bass),  Matt Sharp(Vocals),  Patrick Wilson(Drums),  Rivers Cuomo(Guitar),  Rivers Cuomo(Vocals),  Adam Kasper(Engineer),  Billy Bowers(Engineer),  Clif Norrell(Engineer),  Dan McLaughlin(Engineer),  Dave Fridmann(Engineer),  David Dominguez(Engineer),  Greg Fidelman(Engineer),  Jack Joseph Puig(Engineer),  Jim Champagne(Engineer),  Jim Rondinelli(Engineer),  Joe Barresi(Engineer),  Rob Jacobs(Engineer),  Weezer(Producer),  George Marino(Mastering),  Jack Joseph Puig(Mixing),  スパイク・ジョーンズ(Photography),  Hiroshige(Cover Art),  Janet Wolsborn(Art Assistant)

商品説明

歩くコミュニケーション不全症候群(来日時のイメージによってかなり覆されたが…)リヴァース・クオモが鳴らす轟音混じりのラヴ・ソングが圧倒的に美しい傑作2ndアルバム(1996年発表)。初めは英米辺りの評価と日本のそれとの間にギャップのあった彼らですが、このアルバムから日本でもメジャーになりました。ウジウジ君がステージ上で、スタジオで、生きてることを確かめる為に暴発する、その切実さがイイのです。タイトルのピンカートンとは宝塚でも有名な「蝶々夫人」のこと。北斎を思わせるジャケも日本のファンには嬉しいところ。ここからは ”El Scorcho” ”The Good Life” 、”Pink Triangle”の三曲がシングル・カット。ややヘヴィな感触が濃厚で一般的にいわゆる売れ線ではないサウンドだったにも関わらず、『ピンカートン』は結果的にゴールド・ディスクを獲得。前作ほどの成功には及ばなかったものの、ウィーザーは根強い人気を見せつけました。

収録曲   

  • 01. Tired Of Sex
  • 02. Getchoo
  • 03. No Other One
  • 04. Why Bother?
  • 05. Across The Sea
  • 06. "Good Life, The"
  • 07. El Scorcho
  • 08. Pink Triangle
  • 09. Falling For You
  • 10. Butterfly

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
108
★
★
★
★
☆
 
8
★
★
★
☆
☆
 
6
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
'96年発表。2ndが出た!なにはともあれめでた...

投稿日:2009/10/03 (土)

'96年発表。2ndが出た!なにはともあれめでたい!どこか壊れてるウィーザー独特のパワー・ギター・ポップは今回も絶好調。いや、よりキレてるというべきか。胸キュンなメロディはどこまでもせつなく優しく、voのリヴァースくんが書く歌詞は前作以上にパーソナルでナード。チマチマと悩む彼の姿は、やはり他人事ではすまされない。またしても彼らの世界に浸ってしまうぞ。ラストのアコギの弾き語りなんてウルウルもんよ。

madman さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ウィーザーでまともに聞いたのはここまで。...

投稿日:2009/07/20 (月)

ウィーザーでまともに聞いたのはここまで。でも今でもつい新作出ると買ってしまう。

どらん さん | 埼玉県 | 不明

3
★
★
★
★
★
何度も聴いたアルバム! ウィーザーのアル...

投稿日:2009/05/21 (木)

何度も聴いたアルバム! ウィーザーのアルバムで一番すっと入ってくるアルバム

ART−HIGHSCHOOL さん | 不明 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Weezer

90年代半ばのポスト・グランジなオルタナ・シーンにおいて、リスナーの共感を生む等身大な歌詞、あるいはジョークっぽいニュアンスや切ないメロディ、歪みながらも爽快なパワー・ポップ系ギター・サウンドを聴かせ、多くの信者を生み出してきたウィーザー。

プロフィール詳細へ

Weezerに関連する商品情報

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品