CD

Weather Report '81

Weather Report (ウエザー・リポート)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRCS9151
組み枚数
:
1
:
日本
オリジナル盤発売年
:
1982
フォーマット
:
CD

商品説明

ジャコ在団中のWR12thアルバム。1981年録音の過渡期の作品。これ以降、後期WRに突入する。

内容詳細

ウェザー・リポート12枚目のアルバムで、'81年にレコーディングされた。'71年に発表したデビュー作と同じタイトルにしたのは、この作品が新たな出発の第一歩だ、という意志表示か。この作品を最後にジャコ、ピーター、ボビーの3人が脱退した。(平)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ヴォルケイノ・フォー・ハイアー
  • 02. カレント・アフェアーズ
  • 03. N.Y.C
  • 04. ダラ・ファクター・ワン
  • 05. ホエン・イット・ワズ・ナウ
  • 06. スピーチレス
  • 07. ダラ・ファクター・ツー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ウェザーリポート、この変わったバンド名は...

投稿日:2003/09/29 (月)

ウェザーリポート、この変わったバンド名はショーターが考案、彼は自曲のタイトルとか考えるのが大好きなんだろなぁと思う・・作曲すんのと同じ位時間かけてそうです。『ミルキー・ウェイ』の唐突な音はノイズじゃないよ、あのパリッとしたソプラノが真空の天の川をイメージさせるでしょ? この頃のウェザーには後のファンキーさは無くて空中を浮遊してる感じ。意外にロック的なビトウスのベースによる所もあるかも。ザビヌルが妻に捧げた名曲『オレンジ・レディ』、ソプラノが美しい『ティアーズ』と繊細な曲が多い。マイナスイオンな名盤!!

真悟 さん | 不明

0
★
★
★
★
★
『ミルキーウェイ』のピアノ弦にソプラノを...

投稿日:2003/08/08 (金)

『ミルキーウェイ』のピアノ弦にソプラノを共鳴させて録音した音が、まるで宇宙の真空みたいです。 ウェザーのアルバムって聞けば聞くほど好きになる、絶対に飽きがこないしね。ぜひ部屋を薄暗くして聞いてみて下さい。いつか見た風景が広がります。 メンバーの比重は ザビヌル3 ショーター3 ビトウス3 ほぼ均等です。

真悟 さん | 不明

0
★
★
★
★
☆
ジャコ入りウェザーのラストアルバムです。...

投稿日:2003/04/08 (火)

ジャコ入りウェザーのラストアルバムです。このアルバムあたりからジャズといわゆるフュージョン的要素との分岐点に立ち始めた気がします。それにしても、ジャケットなんかを見ると時代を感じるなぁ。 お勧めはまず1曲目、曲の毛色が変わってきたけどショーターが格好良いです。3曲目は再びいつものウェザーで名演、イントロが特に好き。5曲目もなんか時代の空気を感じてよいです。全体的にはザビヌル色が目立ってますね。

ヨシ さん | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Weather Report

 『ブラック・マーケット』『ヘヴィー・ウエザー』の連続ヒットによってついにWRは押しも押されぬジャズ界の大物にのし上がった。このグループの進撃は『ナイト・パッセ−ジ』まで続き、ジャコ在籍時代がスリリングという意味ではWRの黄金時代といっていいだろう。ジャコ=ピーター・アースキンを中心線にウエインとジョーが左右でグループを引っ張るというこの時期のWRの形を最後に体現したのがこの作品だった。

プロフィール詳細へ

Weather Reportに関連する商品情報

  • ジャコ在籍の最後期 ウェザーリポート『Night Passage』ハイブリッドSACD復刻 ジャコ・パストリアス在籍の最後期となるウェザーリポート1980年の傑作『Night Passage』が英VOCALION社よりハイブリッドSACDで復刻。本来、翌年のソロアルバム『Word of Mouth』に収録される予定だったジャコ畢生の名バラード「Three Views of A Secret」の初演も収録。 HMV&BOOKS online|2018年7月11日(水)
  • ウェザー・リポートColumbiaアルバム24枚組コンプリートボックス ウェザー・リポートのColumbiaアルバム全18作品を完全網羅したボックスセットが登場。1971年衝撃のデビュー作『Weather Report』から86年の最終作『This is This』、さらには『Live&Unreleased』『The Legendary Live Tapes 1978-1981』の未発表ライヴ音源集までをパッケージ! HMV&BOOKS online|2018年4月19日(木)
  • ウェザー・リポート大ヒットアルバム『Heavy Weather』がハイブリッドSACD化  ウェザー・リポート1977年発表の大ベストセラーアルバム『Heavy Weather』がAudio Fidelity社よりハイブリッドSACDで登場。彼らをスタジアム級の人気バンドへと躍進させたあまりにもミラクルな1枚。 HMV&BOOKS online|2017年6月22日(木)
  • ウェザー・リポート『Tale Spinnin'』がハイブリッドSACD化 サンタナ・バンドで活動していたレオン”ンドゥグ”チャンクラーを新ドラマーに迎えたウェザー・リポート、1975年発表の通算6作目『Tale Spinnin'』がハイブリッドSACDでAudio Fidelity社より登場。 HMV&BOOKS online|2016年8月22日(月)
  • ジャコ在籍期ウェザー・リポート未発表ライヴ4枚組 ジャコ・パストリアス在籍時のウェザー・リポート未発表ライヴ4枚組がついに登場!黄金期の1978年〜81年に日本、アメリカ、イギリスで行なわれたライヴ音源から厳選。ピーター・アースキンとウェザーのドキュメンタリー映画『Calm Before the Storm』の製作指揮も執っているジョー・ザヴィヌルの息子トニーが共同プロデュース/リマスタリングした世界初CD化作品。 HMV&BOOKS online|2016年4月24日(日)
  • 史上初?!世界初?!ウェザー・リポート本が登場! 波瀾万丈の歴史を総括しつつ、作品レビュー、彼らが受けた影響や与えた影響、インタビューや名言、渡辺香津美、櫻井哲夫、ピーター・バラカンらが語った「私の好きな一枚」他、貴重な写真も掲載! HMV&BOOKS online|2014年5月29日(木)

フュージョン に関連する商品情報

  • プリンス裏方リッキー・ピーターソンの20年ぶり新作 デイヴィッド・サンボーン・バンドを支え、プリンスの裏方としても知られるサウンド・クリエイター、リッキー・ピーターソンの新作がアナログ盤で発売。ボビー・コールドウェルやプリンス名曲カバーも。 HMV&BOOKS online|1日前
  • 濱瀬元彦の1986年の幻の名盤『インタリヨ』が本人の手により復活 70年台後半より清水靖晃、鈴木勲等と活動するベース奏者、濱瀬元彦の幻の名盤が本人の熱い情熱の元、再レコーディング。30年の時を経てようやく陽の目を見ることに。 HMV&BOOKS online|2018年8月6日(月)
  • フュージョンの大名盤=コブハムの1stLPリイシュー マハヴィシュヌ・オーケストラ後、手数王ビリー・コブハムがリリースした、1stソロアルバムにしてフュージョンの大名作「Spectrum」がMusic On Vinylから再発!1曲目の超高速シャッフルでこのバンドの異常性は丸分かりかと! HMV&BOOKS online|2018年7月27日(金)
  • アル・ディ・メオラ名盤『Elegant Gypsy』40周年記念ライヴがCD化 スーパーギタリスト、アル・ディ・メオラ1977年の傑作アルバム『Elegant Gypsy』の発売40周年記念ツアーの模様を収録。「Fight Over Rio」「Midnight Tango」など同アルバムからの名曲をはじめとする全10曲。 HMV&BOOKS online|2018年8月3日(金)
  • 【先着ステッカー特典】CASIOPEA 3rd 2018年最新作は『A・KA・RI』! 2017年結成40周年を迎えた伝説のスーパーフュージョンバンドの第3期メンバーによる”最新形態”CASIOPEA 3rd。『A・SO・BO』『I・BU・KI』に続く、三文字の言葉を音・ビジュアルコンセプトにした話題の三部作完結盤『A・KA・RI』登場! HMV&BOOKS online|2018年7月18日(水)
  • 究極のジャズ&アーバン!マーカス・ミラー最新アルバム完成 卓越したベースプレイと優れたプロデュース/コンポーズ力でシーンを牽引し続けるマーカス・ミラー。ソウル、ファンク、R&B、ヒップホップ、トラップ・・・多彩なアーバンミュージックをマーカス流に煎じ詰めた3年ぶり最新アルバムが完成。 HMV&BOOKS online|2018年7月18日(水)

おすすめの商品