この商品に関連するタグ

CD

Twio

Walter Smith III

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RPOZ10039
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

この10年間、常にシーンの先端にいるウォルター・スミスIIIが念願のトリオ編成による最新アルバムを完成。
ゲストにジョシュア・レッドマン(ts)、クリスチャン・マクブライド(b)が参加した強力盤。


2006年のデビュー作以来、現代ジャズ・シーンのトップレベルで活躍しているミュージシャンたちと数多くの共演を重ね、自身も既に4枚のアルバムをリリース。さらに2013年にはクリスチャン・スコット(tp)、ジェラルド・クレイトン(p)、ローガン・リチャードソン(as)他とのスペシャル・プロジェクト「ネクスト・コレクティヴ」にも参加、まさにシーンの先端にして中心で活躍するサックス奏者ウォルター・スミス3世、待望の最新作。
 過去のアルバムではロバート・グラスパー、ジェイソン・モラン、テイラー・アイグスティ等のピアニストに加えてアンプローズ・アキンムシーレ(tp)、マシュー・スティーヴンス(g)などが参加していたが、デビュー時から自身が取り組みたかったトリオ編成によるオリジナル・アルバムがようやく実現。メンバーは旧知のハリシュ・ラジャン(b)とエリック・ハーランド(ds)。さらにスペシャル・ゲストには敬愛するジョシュア・レッドマン(ts)、クリスチャン・マクブライド(b)というビッグネームが参加。
 マシュー・スティーヴンスが入った前作『Still Casual』(2014)の典型的な2010年代型ジャズと異なり、ウォルターが聴くことも演奏することも好きなスタンダード曲をシンプルに、オーヴァープレイにならないように演奏することに努めた作品。アルバム原題は「TWIO」で、これは「TRIO」の発音を半分ジョークと共に表したもの。(販売元情報)

ウォルター・スミス3世 (ts)
ハリシュ・ラジャン(b on M-1,2,6,7)
エリック・ハーランド(ds)

※スペシャル・ゲスト
ジョシュア・レッドマン(ts on M-3,9)
クリスチャン・マクブライド(b on M-3,5,8,9)

収録曲   

  • 01. アスク・ミー・ナウ(Thelonious Monk)
  • 02. ノーバディ・エルス・バット・ミー(Jerome Kern)
  • 03. オン・ザ・トレイル(Ferde Grofe)
  • 04. ウイル・ビー・トゥゲザー・アゲイン(Carl Fischer)
  • 05. アイル・ビー・シーイング・ユー(Sammy Fain)
  • 06. アダムズ・アップル(Wayne Shorter)
  • 07. ザ・ピーコックス(James Rowles)
  • 08. ソーシャル(Gigi Gryce)
  • 09. コントラファクト(Walter Smith III)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Walter Smith IIIに関連する商品情報

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品