DVD 輸入盤

プッチーニ:トスカ(1992)、ヴェルディ:椿姫(2000)、リゴレット(2010) アンダーマン制作、ズービン・メータ&イタリア国立放送響、ドミンゴ、クーラ、グリゴーロ、他(4DVD)

ヴェルディ / プッチーニ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2110374
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
International
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明


幻の映像、遂に登場!
「その時、その場所で」演じられた3つの名作オペラ映画
3つのライヴ・フィルム『トスカ』『椿姫』『リゴレット』


1992年、名作オペラを実際に「物語の舞台となった場所」で映画として撮影するというプロジェクトが行われました。演目は『トスカ』。主演にマルフィターノとドミンゴ、ライモンディを迎え、物語の通り、7月11日の午後からその翌朝6時に起きた出来事を、カヴァラドッシが絵を描いていた聖アンドレア・デラ・ヴァレ教会、スカルピアの公邸であったファルネーゼ宮殿、そして第3幕の舞台となったサンタンジェロ城でそれぞれ撮影、その模様を世界108ヶ国(残念ながら日本は放送されませんでした)で衛星同時生中継するという前代未聞の企画は、世界中のファンを熱狂させるとともに、日本のファンは悔し涙を流すことになりました(その後NHK BSで放送)。
 2000年には演目を『椿姫』に変え、主役ヴィオレッタには当時期待の新人グヴァザーヴァ、アルフレード役には人気絶頂を誇ったクーラ、父ジェルモン役にはヴェテラン、パネライを配し、パリとその郊外でロケを行い、世界140ヶ国以上に中継。この時も日本では放映されず、日本のファンはサントラ盤とブックレットに挿入された写真で、情景を思い描くのみでした。
 2010年に行われた『リゴレット』は、インターネットによるストリーミング配信だけでなく、その翌年にはテレビでも放送されました。当時、新進気鋭の若手テノールとして注目を浴びたグリゴーロのマントヴァ公はもちろんのこと、ドミンゴがリゴレット役を歌うということでも(この上演が彼にとってのリゴレット役デビューとなりました)期待された上演で、ハイビジョンによる美しい映像は、それまでの2作品を凌駕する素晴らしい出来栄えとなっています。
 三作品ともバックを務めるのはズービン・メータ指揮、イタリア国立放送交響楽団。およそ20年という年月の経過は、メータの表現の深化も克明に感じさせることでしょう。いずれも、またとないロケーションと、活気に満ちた音楽が漲る素晴らしい映像です。
 プロデューサーを務めるアンドレア・アンダーマンは、フランコ・ゼフィレッリのアシスタント・ディレクターとして幾つかの撮影に参加、オペラとの最初の出会いはパリ・オペラ座におけるマリア・カラスの『トスカ』でした。その後は、フランシス・コッポラとのコラボで、無声映画「Abel Gance's Napoleon」 (1927)の復元、1981年にはミラノ、パリ、ロンドン、シカゴの4箇所の劇場のガラ・ライヴ「Then back to opera with Callas!」で初のライヴ中継を行い、クラウディオ・アバドとの「ロッシーニ・イン・ベルサイユ」など注目の企画を次々と立ち上げました。エミー賞7部門、BAFTA(英国映画テレビアカデミー=British Academy of Film and Television Arts)賞、Prix Italia、チェコ・クリスタル賞と数多くの受賞歴を持つアンダーマンは、現在ローマとパリを中心に活動、車とコンピューターと「7匹の素敵なシベリアン・ハスキー」がいないと生きていけないということです。160ページのブックレット付き(日本語なし)。(輸入元情報)


【撮影監督】


ヴィットリオ・ストラーロ
この3本の映像作品で撮影監督を務めているのは、ベルナルド・ベルトルッチとの名コンビでも知られたヴィットリオ・ストラーロです。天才とも巨匠とも言われたストラーロはベルトルッチとの『暗殺の森』『暗殺のオペラ』『ラストタンゴ・イン・パリ』『1900年』『シェルタリング・スカイ』といった作品のほか、数多くの監督たちと仕事をして高く評価されています。コッポラ監督との『地獄の黙示録』と、ベイティ監督の『レッズ』、そしてベルトルッチ監督との『ラストエンペラー』ではアカデミー撮影賞を受賞、2003年には国際撮影監督協会から、映画撮影史上最も影響を与えた人物のひとりにも選ばれています。

【収録情報】

『トスカ・イン・ローマ』(1992)

● プッチーニ:歌劇『トスカ』全曲

 フローリア・トスカ…キャサリン・マルフィターノ(ソプラノ)
 マリオ・カヴァラドッシ…プラシド・ドミンゴ(テノール)
 スカルピア…ルッジェーロ・ライモンディ(バス・バリトン)、他
 ローマ・イタリア放送交響楽団&合唱団
 ズービン・メータ(指揮)

 監督:ジュゼッペ・パトローニ・グリッフィ
 撮影監督:ヴィットリオ・ストラーロ
 制作:アンドレア・アンダーマン


『ラ・トラヴィアータ・イン・パリ』(2000)
● ヴェルディ:歌劇『椿姫』全曲

 ヴィオレッタ・ヴァレリー…エテリ・グヴァザーヴァ(ソプラノ)
 アルフレード・ジェルモン…ホセ・クーラ(テノール)
 ジョルジョ・ジェルモン…ローランド・パネライ(バリトン)、他
 イ・ソリスティ・カントーリ
 イタリア国立放送交響楽団
 ズービン・メータ(指揮)

 監督:ジュゼッペ・パトローニ・グリッフィ
 撮影監督:ヴィットリオ・ストラーロ
 制作:アンドレア・アンダーマン


『リゴレット・イン・マントヴァ』(2010)
● ヴェルディ:歌劇『リゴレット』全曲

 リゴレット…プラシド・ドミンゴ(バリトン)
 ジルダ…ユリア・ノヴィコヴァ(ソプラノ)
 マントヴァ公…ヴィットリオ・グリゴーロ(テノール)
 スパラフチーレ…ルッジェーロ・ライモンディ(バス・バリトン)
 マッダレーナ…ニーノ・スルグラーゼ(メゾ・ソプラノ)、他
 イタリア国立放送交響楽団
 ズービン・メータ(指揮)

 監督:マルコ・ベロッキオ
 撮影監督:ヴィットリオ・ストラーロ
 制作:アンドレア・アンダーマン

 収録時間:9時間25分
 画面:カラー、16:9
 音声:ドルビー・ステレオ、ドルビーデジタル5.1、DTS5.1
 字幕:英、伊、仏、独、西、韓
 NTSC
 Region All

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

オペラ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品