LPレコード 輸入盤

w/Joey Defrancesco: You're Driving Me Crazy (2枚組アナログレコード)

Van Morrison (ヴァン・モリソン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
19075820041
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

ヴァン・モリソンの新作はオルガンの巨匠にしてトランペットの達人でもあるジョーイ・デフランセスコとの共演作品


近年、精力的に新作を発表し、そのいずれの作品も高い評価を得、大ヒットを記録している北アイルランドが生んだレジェンド・ミュージシャン、ヴァン・モリソン。2017年12月発表のジャズの名曲カヴァー・アルバム『ヴァーサタイル』に続く、39作目となるスタジオ・アルバム『ユーアー・ドライヴィング・ミー・クレイジー』が発売される。また、アルバムに先駆けて、「クロース・イナフ・フォー・ジャズ」と「ザ・シングス・アイ・ユースト・トゥ・ドゥ」をカップリングした限定盤7インチ・シングルもレコード・ストア・デイ2018(4/21)に発売になる。
今作では、オルガンの巨匠にしてトランペットの達人でもあるジョーイ・デフランセスコと、彼のバンド・メンバーであるダン・ウィルソン(ギター)、マイケル・オード(ドラムス)、トロイ・ロバーツ(テナー・サックス)との共演が実現。「ミス・オーティス・リグレッツ」、「ザ・シングス・アイ・ユースト・トゥ・ドゥ」、「エヴリデイ・アイ・ハヴ・ザ・ブルース」などのジャズやブルースの名曲、「ハヴ・アイ・トールド・ユー・レイトリー」、「ヤング・ラヴァーズ・ドゥ(若き恋人たち)」、「マジック・タイム」といったヴァン自身の過去の楽曲に新鮮な解釈を加えた内容となっており、彼ののファンのみならず、ロック・ファン、ブルース・ファン、ジャズ・ファンにとっても興味深い作品に仕上がっている。
今回初共演となるジョーイ・デフランセスコはアメリカ人のジャズ・オルガニスト、トランペッター&ヴォーカリストでグラミー賞のノミネート経験もある才人。16歳で初めてのレコーディング契約を結んで以来、30作以上ものアルバムをリリースしており、マイルス・デイビス、ジミー・スミス、レイ・チャールズ、ベット・ミドラー、デヴィッド・サンボーン、アルトゥーロ・サンドヴァル、ラリー・コリエル、フランク・ウェス、ジョン・マクラフリン、ダニー・ガットン、エルヴィン・ジョーンズなど、多岐にわたるアーティストとステージやスタジオで共演経験がある。ダウン・ビート誌の評論家による人気投票(オルガン部門)で9回1位を獲得しており、ジャズ・タイムズ・アワードの受賞経験も多数。ハモンドの殿堂入りを果たした初代ラインナップの1人でもある。
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

SIDE A

  • 01. Miss Otis Regrets
  • 02. Hold It Right There
  • 03. All Saints Day
  • 04. The Way Young Lovers Do

SIDE B

  • 05. The Things I Used to Do
  • 06. Travelin' Light
  • 07. Close Enough for Jazz

ディスク   2

SIDE A

  • 01. Goldfish Bowl
  • 02. Evening Shadows
  • 03. Magic Time
  • 04. You're Driving Me Crazy

SIDE B

  • 05. Everyday I Have the Blues
  • 06. Have I Told You Lately?
  • 07. Sticks and Stones
  • 08. Celtic Swing

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Van Morrison

そのシブい音楽性から若いリスナーにはおそらく、何か通好みといったイメージを持たれているだろうヴァン・モリスンだが、その歌声はそうしたイメージとは別種の、ある種開放的で直接的ともいえるカタルシスを感じさせてくれる…。

プロフィール詳細へ

Van Morrisonに関連する商品情報

おすすめの商品