この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

Sexy Freaky Electric

Tony Hussle

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RPRW499122
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Anthony "T-Funk" Pearyer(Multi Instruments),  Lamar Mitchell(Multi Instruments),  Anthony "T-Funk" Pearyer(Arranger),  Anthony "T-Funk" Pearyer(Producer),  Lamar Mitchell(Producer),  Anthony "T-Funk" Pearyer(Composer),  Hector DelGotto(Mixing),  James Minchin(Photography),  Kronic Tones(Mixing),  Lee "Scout" Ford(Executive Producer),  Stan Sheppard(Executive Producer),  Stephen Walker(Art Direction),  Naim Ali(A&R)

商品説明

数々の楽器を使いこなし、表現豊かなヴォーカルも聴かせる マルチ・タレントのTony Hussleは、パーラメント/ファンカデリックの オリジナル・メンバー、グレン・ゴーインズ(vo.)の甥っ子というバリバリのサラブレッド!21歳の時に家を飛び出し、根無し草状態でNYとカリフォルニアのスタジオを転々としているうちに、Onyxのフレド・スターの為にビートを提供、さらにラファエル・サディークとつるむようになり、デビュー前のアリシア・キーズと作曲をするようになりチャンスをつかみます。本作は話題になるであろうデビューアルバム発売前の名刺代わりともなるEPです。いかにもソングライターらしく、貧弱な(失礼!)なルックスと歌声ではありますが、ファンクや70'sソウル、ロックを詰め込んだサウンドはまさに今のR&Bシーンのトレンドを行っております。もしかしたら大化けするかも...。要注意!

収録曲   

  • 01. Intro
  • 02. Come Again
  • 03. In This House
  • 04. Special
  • 05. Wait
  • 06. Your Girl
  • 07. She's a Virgin Too

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
『come again』@曲聴くために買っても損な...

投稿日:2007/07/07 (土)

『come again』@曲聴くために買っても損なし!!(笑)それくらい素晴らしい曲です。が、他の曲もとても良い☆アルバム通したセクシーで、大人っぽい雰囲気にも引き込まれる。ミニアルバムだけど十分満たされます★はやくフルアルバムが聴きたいなぁ〜♪♪

non さん | 不明

0
★
★
★
★
☆
某雑誌であるライターさんがベタボメしてた...

投稿日:2006/06/04 (日)

某雑誌であるライターさんがベタボメしてたので買いました。全編(といっても30分弱)ヌレヌレのバラード。声的にはラファエルに近いか。そんな声で(2)とかを歌われたらたまらない。(3)のウィスパリングにやられました。フルアルバムに期待!

EM さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
☆
なんか最初ジャケを見たらレゲエかと思った(笑...

投稿日:2006/01/22 (日)

なんか最初ジャケを見たらレゲエかと思った(笑)レヴューに貧弱なルックスと書いてありますがかなり渋いです。曲もセクシーです

リル大神 さん | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Tony Hussle

Hailing from New Jersey, Tony Hussle left his home state in search of songwriting fame and fortune, making pit stops in both New York and Los Angeles. Largely known behind the scenes as a top producer and arranger, he made beat tracks for various MCs and groups, as well as helping a then unknown Alicia Keys develop the sound which would help her win Grammys no more than a few years later. It would

プロフィール詳細へ

R&B/ダンス に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品