CD

Tommy february6

Tommy february6

基本情報

カタログNo
:
DFCL1060
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

トミーの本気アルバム!もちろんネーミングの由来通り2月6日、彼女自身の誕生日に発売という念の入れよう。思わず体も動くM1からM2への絶妙な繋ぎ、ポップR&B+ユーロ・ポップ(M5)、スネア・ドラムが弾ける(M7)、CMにより問い合わせ殺到(M10)も収録。シンセが炸裂する80年代テイスト満載の世界とトミーのメガネに、何故か胸に込み上げて来る懐かしさ。どこまでもドリーミー・ポップな世界に完敗です。

内容詳細

2月6日が自身の誕生日ということで名付けられた、the brilliant greenの川瀬智子によるソロ・プロジェクト。いろいろなコンセプトのもとに曲調やコスチュームを変えるトミーによる、80'sを意識したキャッチーなナンバーの数々。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
42
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
80年代後期にアメリカにてヒットを放ったカ...

投稿日:2011/07/24 (日)

80年代後期にアメリカにてヒットを放ったカイリーミノーグやリック.アストリーが持っていたPOPソングのフィーリングをこのアルバムから感じるな!ポップでチャッチー女の子が大好きなキラキラなイメージをアルバム全体に施しフレンチ.ポップが持つ中毒性が後から湧いてきて聞けば虜になる事間違いなし!こりゃハマります!!

蒼詩 さん | 三重県 | 不明

0
★
★
★
★
★
'02年発表。厳冬の朝、手に白い息を吹きかけ...

投稿日:2009/05/05 (火)

'02年発表。厳冬の朝、手に白い息を吹きかけて温めながらクルマのイグニッション・キーをひねり、キャップを目深にかぶり直し朝日に目を細めながらオムニコートに向かう途中、ラジオから不意にa-haの「TAKE ON ME」が流れてきたとき、錯覚としての"FOREVER YOUNG感"が胸に充満するのを感じる。錯覚とわかってはいても、とてもいとおしいその感覚は、僕にとって"ファンタジーへの入り口"でもある。音楽によるファンタジー……若い頃ノメリ込むように聴きあさったポップ・ミュージックの核心的断片の重要な魅力が、今、手に取るようにわかるのはすこぶるうれしいものだ。Tommy february6は自身のテーマを"スクール・スポーツ・シュール"としているという。音楽によるファンタジーを解したクレバーな人だと思う。ブリリアント・グリーンが初期に宿したミステリアスな要素が、剥き身になっていく過程で実は付着していった"リアルな、しかしながら鈍重な感覚"を意識しながら脱ぎ捨て、ファンタジーの中の超現実感をリアルなものとして表現している本作は、表層の80年代エレクトリック・ポップだけではない、柔らかい創造性と不滅のYOUTHがしっかりと根を張っていて、見事である。「果てしない物語」と「ハリーポッター」が地続きで、両者ともに時代を照射し、人心をビブラートさせる力があるように、ニューロマンティクスあるいはエレポップとTommyが、そのファンタジー性で"

Niji さん | 不明

1
★
★
★
★
★
いやあ参りました。皆さんが書いている通り...

投稿日:2007/07/23 (月)

いやあ参りました。皆さんが書いている通り極上のPOPアルバムです。 この人なつっこくスウィートでキュートなどことなくアナログ的なPOPセンスは、Beatlesのサージェントペッパー、Beach Boysのペットサウンド、KINKSやXTC、フランス・ギャルなどと並ぶ存在と言っても過言じゃないと思います。

論 さん | 千葉 | 不明

1

おすすめの商品