CD 輸入盤

Overseas

Tommy Flanagan (トミー・フラナガン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1033
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1957
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Elvin Jones(Drums),  Tommy Flanagan(Piano),  Wilbur Little(Bass),  Gosta Wiholm(Engineer),  Ira Gitler(Liner Notes),  Kirk Felton(Remastering),  Tommy Flanagan Trio(Performer),  Esmond Edwards(Cover Art)

商品説明

エルヴィン・ジョーンズ(ds)ウィルバー・リトル(b)という当時最高のリズム・マンを得て、それまではハウス・ピアニストに近かったフラナガンが残した、彼にとっての、まさにエポックメイキングな作品。エルヴィン・ジョーンズの脅迫的なドラミングと、あくまでも堅実無比なリトルのビートをバックに、まるで本性を剥き出しにするかの様に、いつもは坦々と弾き続けるフラナガンが迫るようなソロを繰り返す、ジャズ・ファン必聴の、1950年代が生んだピアノ・トリオの名盤。緑のオリジナル・ジャケットもウイットに富んでいる。

収録曲   

  • 01. Relaxin' At Camarillo
  • 02. Chelsea Bridge
  • 03. Eclypso
  • 04. Beat's Up
  • 05. Skal Brothers
  • 06. Little Rock
  • 07. Verdandi
  • 08. Delarna
  • 09. Willow Weep For Medelarna
  • 10. Delarna (Take 2)
  • 11. Verdandi (Take 2)
  • 12. Willow Weep For Me (Take 1)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
間違いなく、これは、名盤です!

投稿日:2009/08/28 (金)

間違いなく、これは、名盤です!

Misty さん | 不明

0
★
★
★
★
★
自分のバイブルです。素晴しい!!しかしこ...

投稿日:2008/12/10 (水)

自分のバイブルです。素晴しい!!しかしこれ、オルタネイトテイクとマスターテイクが、全く同じ演奏ですね。なぜ「テイク2」としてわざわざ思わせぶりにしているのかが分かりませんが。

JAZZドラマー さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
エルヴィンのプレイは教科書ともいえるし、...

投稿日:2008/07/10 (木)

エルヴィンのプレイは教科書ともいえるし、それ以上ともいえる。素晴らしいの一言ですね。

victor大好き さん | さがみっぱら | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Tommy Flanagan

Known for his flawless and tasteful playing, Tommy Flanagan received long overdue recognition for his talents in the 1980s. He played clarinet when he was six and switched to piano five years later. Flanagan was an important part of the fertile Detroit jazz scene (other than 1951-1953 when he was in the Army) until he moved to New York in 1956. He was used for many recordings after his arrival dur

プロフィール詳細へ

Tommy Flanaganに関連する商品情報

  • フラナガン円熟の80sライヴ音源 ジャッキー・バイアードとのデュオ音源発掘も記憶に新しいトミー・フラナガン、こちらも円熟の80年代未発表音源。トリオによるイタリア、ソロによるモントルー、いずれも初出ライヴ音源! HMV&BOOKS online|2013年10月2日(水)

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:まゆげ犬83号さん