CD 輸入盤

Tina Live In Europe

Tina Turner (ティナターナー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
90126
組み枚数
:
2
レーベル
:
Emi
オリジナル盤発売年
:
1988
フォーマット
:
CD

収録曲   

ディスク   1

  • 01. What You Get Is What You See (05:02)
  • 02. Break Every Rule (04:27)
  • 03. I Can't Stand the Rain (03:21)
  • 04. Two People (04:22)
  • 05. Girls (04:47)
  • 06. Typical Male (03:55)
  • 07. Back Where You Started (04:12)
  • 08. Better Be Good to Me (06:27)
  • 09. Addicted to Love (05:03)
  • 10. Private Dancer (05:35)
  • 11. We Don't Need Another Hero (Thunderdome) (04:35)
  • 12. What's Love Got to Do With It (05:25)
  • 13. Let's Stay Together (04:50)
  • 14. Show Some Respect (02:52)

ディスク   2

  • 01. Land of 1,000 Dances
  • 02. In the Midnight Hour
  • 03. 634-5789
  • 04. Change Is Gonna Come, A
  • 05. River Deep, Mountain High
  • 06. Tearing Us Apart
  • 07. Proud Mary
  • 08. Help
  • 09. Tonight
  • 10. Let's Dance
  • 11. Overnight Sensation
  • 12. It's Only Love
  • 13. Nutbush City Limits
  • 14. Paradise Is Here
  • 15. Land of 1000 Dances (02:59)
  • 16. In the Midnight Hour (03:24)
  • 17. 634-5789 (Soulsville, U.S.A.) (02:54)
  • 18. Change Is Gonna Come (06:38)
  • 19. River Deep, Mountain High (04:04)
  • 20. Tearing Us Apart (04:13)
  • 21. Proud Mary (04:40)
  • 22. Help! (04:56)
  • 23. Tonight (03:37)
  • 24. Let's Dance (03:14)
  • 25. Overnight Sensation (03:48)
  • 26. It's Only Love (03:31)
  • 27. Nutbush City Limits (03:23)
  • 28. Paradise Is Here (05:33)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
1980年代後半のゴージャスな雰囲気が凝縮さ...

投稿日:2013/05/23 (木)

1980年代後半のゴージャスな雰囲気が凝縮されており、濃厚な「女獣」っぷりをいかんなく発揮している彼女のステージングが目に浮かぶ、と思いながら迎えた終盤、サプライズゲストとしてBowieが登場。短いMCの後の軽快なイントロは…あれ? ”Let’s Dance”は”Let’s Dance”でも、Chris Montez の”Let’s Dance”のデュエットが始まり大笑い。もちろん途中でテンポを落として本来の”Let’s Dance”になるのだけれど、この展開はおもしろい。その後も「美男」を喰わんばかりの大迫力を堪能できる。

build2destroy さん | 不明 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Tina Turner

パワフルな活動を続ける現役エンターテイナー、Tina Turner。Ike Turnerと組んだIke & Tina Turnerは60年代を代表するソウル・デュオとして歴史にその名を残した。Ikeの暴力が原因で離婚、ソロ活動を始めるが8年間、ヒットに恵まれず不遇の時代を過ごす。しかし、ゲスト・ヴォーカルとして参加したBEFの"Bell Of Confusion"がスマッシュ・ヒットとなり復活。そ

プロフィール詳細へ

Tina Turnerに関連する商品情報

R&B/ダンス に関連する商品情報

おすすめの商品