CD

Stones World: Rolling Stones Project: 2

Tim Ries (ティムリーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
XNYY10004
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

1999年からローリング・ストーンズをサポートするサックス奏者ティム・リースが、2005年にリリースした「ティム・リース/ザ・ローリング・ストーンズ・プロジェクト」に続くプロジェクト第2弾。

全世界を熱狂の渦に巻き込んだザ・ローリング・ストーンズの前回ツアー「ア・ビガーバン・ツアー」(2005年8月〜2006年9月・85都市/96公演)にサックスプレイヤーとして参加したティム・リースが中心となり、ツアーの先々で各国のプレイヤーとジャムセッションを敢行。ニューヨーク、パリはもちろん、スペイン、プエルトリコ、インド、ポルトガル、ブラジル、そしてアフリカでレコーデイングが行われました。

そして、今回はストーンズの全てのメンバー、ミック・ジャガー、キース・リチャ―ズ、ロニー・ウッド、チャーリー・ワッツが参加。ストーンズでは見せない肩の力が抜けた自由奔放なプレイはこの歴史的セッションでのみ味わうことができます。チャック・リヴェール、リサ・フィッシャー、ジャック・ディジョネット、ジョン・パティトゥイッチ、ミルトン・ナシメントらの強力ミュージシャンの参加も魅力の一つ。第一弾には無い日本でのセッションも収録。吉田美奈子、渡辺香津美、日野皓正等が参加した日本セッションにはキースも参加しています。

内容詳細

ローリング・ストーンズのツアーでサックスとキーボードを担当したティム・リースの、ストーンズ・カヴァー・アルバム第2弾。ストーンズのメンバーもセッションに参加した豪華な一枚となっている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
1作目のほうが好きです。 コレはコレでい...

投稿日:2009/05/27 (水)

1作目のほうが好きです。 コレはコレでいいですけど…。

ロニー さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Tim Ries

Wearing numerous hats and having a deep resume with plenty of famous names on it is par for the course for top-notch pickup and session musicians. Saxophonist Tim Ries went one better by cultivating a healthy solo career through a series of well-regarded solo albums, respected compositions and arrangements, and a sound Rolling Stone legend Keith Richards described as amazing. A graduate of the Uni

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品