この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Little Faster

There For Tomorrow (ゼア フォー トゥモロー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EKRM1130
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

EPのみのリリースで人気沸騰!世界中でリリースが待たれたTHERE FOR TOMORROWのファースト・アルバムが遂に完成!!
2008年にALL TIME lOW等が所属するHOPELESS RECORDSと契約し、リリースされたセルフタイトルepが全世界で好セールスを記録、多方面から絶賛の嵐を受け、一躍ネクストブレイクの候補にのしあがってから1年、遂にファースト・アルバムをドロップします!プロデューサーにはPARAMORE、ALL TIME LOWを手掛けるdavid bendethを起用!

内容詳細

2008年に発表したセルフ・タイトルのEPが大ヒットし、脚光を集めるフロリダ出身の4人組によるファースト・フル・アルバム。メロディ/歌/サウンドのいずれも若々しい勢いと甘酸っぱい泣き節が絶妙に溶け合った、青春エモ・ポップ・ロックの秀作。(達)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. The Remedy
  • 02. A Little Faster
  • 03. Wish You Away
  • 04. Backbone
  • 05. Deathbed
  • 06. Just In Time
  • 07. Stories
  • 08. I Can’t Decide
  • 09. Sore Winner
  • 10. Burn The Night Away
  • 11. The World Calling

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
あくまで個人的な感想だけど、はっきり言っ...

投稿日:2010/02/02 (火)

あくまで個人的な感想だけど、はっきり言って素晴らしい! このテのジャンルのバンドのアルバムは結構聴いてる(つもり)だけど、その中でもここ近年では1、2を争うくらいのデキだと思う。 もちろん音楽的な目新しさはないからそこで評価は分かれるのかも知れんが、それを補って余りあるくらいのいいメロディーが満載だし、捨て曲もない。 メロコア、ポップパンク、エモ、etc・・・とにかくメロディー重視のパンクやロックが好きな人におススメ!

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

There For Tomorrow

2007年にリリースしたファーストEP「Pages」がきっかけとなり、2008年HOPELESS RECORDSと契約。ParamoreやUnderoathを手掛けたJames Paul Wisnerをプロデューサーに迎えセルフタイトルEPをリリース。

プロフィール詳細へ

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品