CD 輸入盤

Who By Numbers -Remaster

The Who (ザ・フー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
11493
組み枚数
:
1
レーベル
:
Mca
:
Canada
オリジナル盤発売年
:
1975
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Dave Arbus(Violin),  John Entwistle(Bass),  John Entwistle(Guitar (Bass)),  John Entwistle(Keyboards),  John Entwistle(Vocals),  Keith Moon(Drums),  Keith Moon(Vocals),  Nicky Hopkins(Keyboards),  Nicky Hopkins(Piano),  Pete Townshend(Guitar),  Pete Townshend(Keyboards),  Pete Townshend(Vocals),  Roger Daltrey(Vocals),  Roger Daltrey(Harmonica),  Glyn Johns(Producer),  Andy MacPherson(Remixing),  Bill Curbishley(Executive Producer),  Bob Ludwig(Remastering),  Chris Charlesworth(Executive Producer),  Chris Walter(Photography),  John Entwistle(Illustrations),  John Swenson(Liner Notes),  Jon Astley(Remixing),  Richard Evans(Art Direction),  Richard Evans(Design),  Robert Rosenberg(Executive Producer),  Andy MacPherson(Reissue Producer),  Jon Astley(Reissue Producer)

商品説明

グリン・ジョンズのプロデュースによる1975年度作。全体にストレートでシンプルなロックンロール感覚で仕上げられている。バックには名ピアニスト、故ニッキー・ホプキンスが参加。日本ではいまひとつの評価に終わったが、英米では高い評価を得た。数字をつなげていくと絵が完成するというジャケットはジョン・エントウィッスル(b)作。

収録曲   

  • 01. Slip Kid (04:31)
  • 02. However Much I Booze (05:01)
  • 03. Squeeze Box (02:43)
  • 04. Dreaming From the Waist (04:06)
  • 05. Imagine a Man (04:00)
  • 06. Success Story (03:20)
  • 07. They Are All in Love (03:00)
  • 08. Blue, Red and Grey (02:46)
  • 09. How Many Friends (04:05)
  • 10. In a Hand or a Face (03:24)
  • 11. Squeeze Box [Live] (03:13)
  • 12. Behind Blue Eyes [Live] (04:39)
  • 13. Dreaming From the Waist [Live] (04:57)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
オマケの帯のCOPYを読むと当時日本のレコー...

投稿日:2012/02/04 (土)

オマケの帯のCOPYを読むと当時日本のレコード会社がなんとかWHOをブレークさせようと苦労を重ねた様子が痛々しい。 「ハードロック界に君臨する帝王」「ハードロックンロールの極致」 どこがやねん。 そして苦労の甲斐なく台頭してきた米新勢力AEROSMITH, KISS, BOC等に負け続けることで、俺等サポーターは逆に優越感を増長させることが出来た。 QUADで心身消耗したPETEであろうが、捨て曲は無い。MOONEYもまだ元気で3年後の遺作となった次作で晒した激しい劣化の前兆は窺えなかった。 London喧嘩番長も静かなる雄牛も力まずBUT緩まずで絶妙の所作。

ILPS9351 さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
最初聴いたときはドゥービーかと思った(笑...

投稿日:2009/01/13 (火)

最初聴いたときはドゥービーかと思った(笑)。でもこれは間違いなくフーのサウンド。Dが好き。

haru さん | 埼玉、ふじみ野 | 不明

0
★
★
★
★
☆
楽曲はリラックスした感じのものが多いが、切実...

投稿日:2007/09/28 (金)

楽曲はリラックスした感じのものが多いが、切実な歌詞が多く、当時のピートの苦悩が垣間見れる。ゲストのニッキー・ホプキンスのメロディアスのピアノも美しい。

わけし さん | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

The Who

ハイ・ナンバーズはサンデンの代わりにキース・ムーンを迎え、バンドには黄金のラインアップが揃った。またこの時期、カネに困ったミーデンがハイ・ナンバーズのマネージメント権を、キット・ランバートとクリス・スタンプという二人に売り渡すという事件が起こったが、かねがねミーデンのやり方に不満を持っていたバンドにとってはこれはかえって良い出来事といえた。彼らはバンド名を再びザ・フーに戻し、再スタートを切る。

プロフィール詳細へ

The Whoに関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品