CD 輸入盤

White Room

The KLF (ケーエルエフ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
18707
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1991
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Black Steel(Guitar (Bass)),  Black Steel(Piano),  Black Steel(Vocals),  Duy Khiem(Sax (Tenor)),  Maxine Harvey(Vocals),  Nick Coler(Keyboards),  Black Steel(Vocals (Background)),  Evil Graham Lee(Pedal Steel),  Isaac Bello(Rap),  Nick Coler(Vocals (Background)),  Ricardo(Rap),  Tony Thorpe(Sampling),  Black Steel(Scat),  Bill Drummond(Arranger),  イアン・リチャードソン(Engineer),  J. Gordon Hastings(Engineer),  Arun Chakraverty(Mastering),  J. Gordon Hastings(Mixing),  Jeremy Wheatley(Mixing),  Mark "Spike" Stent(Mixing),  Norbert Schoerner(Cover Photo),  Paul Max Bloom(Assistant Engineer),  Phil Ward(Photography),  The KLF(Mixing),  Cressida,  Emma Burnham,  John Dillinger,  Katie Kissoon,  Lenny Dee,  Lindz E. Love,  Major Malfunktion,  Manda Beatmaster,  Pp Arnold,  Wanda Dee

収録曲   

  • 01. What Time Is Love?
  • 02. Make It Rain
  • 03. 3 A.M. Eternal (Live At The S. S. I.)
  • 04. Church Of The K. L. F.
  • 05. Last Train To Transcentral (Live From The Lost Continent)
  • 06. Build A Fire
  • 07. White Room, The
  • 08. No More Tears
  • 09. Justified And Ancient

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
90年代初頭のイギリスなニュー・ウェイヴ〜...

投稿日:2012/02/28 (火)

90年代初頭のイギリスなニュー・ウェイヴ〜ヒップ・ホップ〜テクノ・ハウスで、ラップもパンキッシュでロックを感じさせてかっこいい!(MEAT BEAT MANIFESTOみたいな?RENEGADE SOUNDWAVEみたいな?)  不思議と、ガラージ的なソウルフルなボーカルも無国籍〜異世界感を高め、アルバムの全体的な印象として見ると(MUがテーマになっている通り)超古代的な雰囲気を感じる、宇宙的なサントラみたいな…何か夢の中の世界と関係があるような感じ。そういう意味ではプログレ!(笑)というかサイケな世界観というか…(←この頃THE ORB=ALEX PATTERSONとも関係が近かっただけあって?)  実際にクラブで流行りまくったキラー・チューンのシングルがたくさん収録されていると同時にそういった不思議な統一感?があるので飽きがこないのだろうか…?!?!?  THE JUSTIFIED ANCIENTS OF OF MU MUとはなんなのか?超古代文明的な神話?!(デマカセ?!)を題材にした人を食った悪い冗談(?!)のような気配がする所とか、THE ORBがパクった工場の上空に豚を飛ばしたPINK FLOYD「ANIMALS」のジャケットのセンスの90年代アップデート版ていうか裏返しって感じ!!前作「CHILL OUT」で更に不思議は深まる?!  シングルも集めよう!  THE JAMSの時の作品も探そう! 

1
★
★
★
★
★
世代差はあれど、彼らの目指したミクスチュ...

投稿日:2008/05/15 (木)

世代差はあれど、彼らの目指したミクスチュアは聴き込めば聴き込む程、奥の深さを感じる。 あながちにテクノとか、ロックとかといった前時代的な評論家の説明を既に1991年当時に超えていて2010年も間近となった現在でも彼らのターゲットが揺るぎないオリジナリティを持って評価されている事が、リアルタイミングで聴けた僕の誇りでもあるアルバム。 誰が何と言おうと既に僕の生涯に残ったアルバム。 ヒーロー…。

馬込マンボ さん | 北馬込 | 不明

1
★
★
★
★
★
スゴクかっちょいい。

投稿日:2006/10/20 (金)

スゴクかっちょいい。

のぶ さん | 埼玉 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

The KLF

More than any pop band in history, the KLF ripped off the music industry for a bucketful of loot and got away with it -- as illustrated in their own guidebook to creating number one singles, The Manual. Bill Drummond and Jimi Cauty applied the tactics of punk shock-terrorism to late-'80s acid house and became one of Britain's best-selling artists (recording also as the JAMS and the Timelords) just

プロフィール詳細へ

ハウス/クラブミュージック に関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品