CD 輸入盤

Great Radio Controversy

Tesla (テスラ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
24224
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1989
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Brian Wheat(Bass),  Brian Wheat(Vocals),  Frank Hannon(Guitar),  Frank Hannon(Guitar (12 String)),  Frank Hannon(Guitar (Acoustic)),  Frank Hannon(Guitar (Electric)),  Frank Hannon(Organ),  Frank Hannon(Piano),  Frank Hannon(Vocals),  Jeff Keith(Vocals),  Tommy Skeoch(Guitar),  Tommy Skeoch(Guitar (Acoustic)),  Tommy Skeoch(Guitar (Electric)),  Tommy Skeoch(Vocals),  Troy Luccketta(Drums),  Troy Luccketta(Percussion),  Brian Wheat(Strings),  Brian Wheat(Voices),  Frank Hannon(Slide Guitar),  Frank Hannon(Vocals (Background)),  Tommy Skeoch(Strings),  Tommy Skeoch(Vocals (Background)),  Troy Luccketta(Cymbals),  Frank Hannon(Gong),  Troy Luccketta(Stick),  Frank Hannon(Guitar (12 String Acoustic)),  Frank Hannon(Tremolo),  Troy Luccketta(Pedals),  Troy Luccketta(Tama),  Barbiero(Producer),  George Cowan(Engineer),  Michael Barbiero(Engineer),  Michael Barbiero(Producer),  Steve Thompson(Producer),  Steve Thopmson(Producer),  Barry Diament(Mastering),  Brian Wheat(Composer),  Brian Wheat(Photography),  Frank Hannon(Composer),  Frank Hannon(Photography),  George Cowan(Assistant Engineer),  George Marino(Mastering),  Jeff Keith(Composer),  Jeff Keith(Photography),  Jodi Summers(Photography),  Michael Barbiero(Mixing),  Neil Zlozower(Photography),  Steve Thompson(Mixing),  Tommy Skeoch(Composer),  Troy Luccketta(Composer),  Troy Luccketta(Photography),  Victor Deyglio(Assistant Engineer),  Tommy Skeoch(Soloist),  Denny Saunders(Drum Technician)

商品説明

One of the band's best albums, The Great Radio Controversy retains the typical big-sounding production and anthemic hooks of '80s pop-metal, but Tesla adds a grittier, bluesier edge to their music than most of their peers. As on most of their records, Tesla's songwriting is consistently good but never quite great; however, Love Song, The Way It Is, and Heaven's Trail (No Way Out) are among their best, with melodies and riffs that aren't predictable, cookie-cutter product. The Great Radio Controversy broadens the sound of Mechanical Resonance somewhat with increased use of acoustic instruments, which provides more textural and dynamic contrasts, and the weaker moments are still enlivened by the twin-guitar attack of Frank Hannon and Tommy Skeoch. All in all, a fine effort. ~ Steve Huey, Rovi

収録曲   

  • 01. Hang Tough (04:22)
  • 02. Lady Luck (03:45)
  • 03. Heaven's Trail (No Way Out) (04:43)
  • 04. Be A Man (04:29)
  • 05. Lazy Days Crazy Nights (04:27)
  • 06. Did It For The Money (04:27)
  • 07. Yesterdaze Gone (03:45)
  • 08. Makin' Magic (05:07)
  • 09. Way It Is (05:08)
  • 10. Flight To Nowhere (04:47)
  • 11. Love Song (05:25)
  • 12. Paradise (04:59)
  • 13. Party's Over (04:20)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
発売当時、深夜に放送されていた「Pure Roc...

投稿日:2011/11/20 (日)

発売当時、深夜に放送されていた「Pure Rock」なる番組にて音楽評論家の キャプテン和田(和田 誠 氏)がアメリカのメタル専門ラジオ「KNAC」のチャートを紹介するコーナーがあり、本作からカットされたシングルは必ずチャート.インするほどアメリカでは凄く人気のあったバンドなのに、ここ日本ではコアなファンのみとゆう温度差のある状況は再結成後も変わらず続いている(悲)本作には特に「これ!」ってゆうキラーチューンがある訳でもなくミドルテンポな楽曲が並ぶので最初に流して聞いて「印象薄いなぁ」で 聞く機会が少なくなるケースが大半だろうが、とにかく何度も聞き込む事をお勧めしたい!聞けば聞くほど味のでる正に「スルメ型」アルバムである! 名バラード「ラヴ.ソング」は心に染み渡る名曲です!!

蒼詩 さん | 三重県 | 不明

0
★
★
★
★
★
私のテスラとの出会いは、次の3rdアルバム...

投稿日:2010/05/10 (月)

私のテスラとの出会いは、次の3rdアルバムですが、そのアルバムに惚れてしまい、この2ndもすぐに購入しました。「ニコラ・テスラ」という発明家というか科学者の名前からバンド名をとり、このアルバムタイトル通り、「誰がラジオを発明したかの大論争」のど真ん中に発明家「ニコラ・テスラ」がいたのだそうですが、だからこのジャケットなのですね。話はそれましたが、前作と比べるとさらにスケール・アップした印象です。3rdから入った私個人としては若干粗い印象があるのですが、それはそれでこのアルバムの良さだと思います。ところで、このアルバムを発売したあと、彼らのアコースティック・ライヴが発売されていますが、これがかない良い内容です。ライヴありきのバンドだとよく分かります。さて、このアルバムのクライマックスは、やはり「Love song」に違いありません。

ラッキーな男 さん | 鹿児島県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
TESLAを聴くならまずはこれからです!AC/DC...

投稿日:2010/03/16 (火)

TESLAを聴くならまずはこれからです!AC/DCに似ている!Jeff Keithの声がはまれば文句なし良い曲の目白押しです。@FJKが良い!

たかさん さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Tesla

Although Tesla emerged during the glory days of hair metal, the band's music was equally indebted to contemporary blues and '70s-style hard rock, a fusion that helped differentiate albums like The Great Radio Controversy from its contemporaries. Despite the refreshing lack of posturing, Tesla was hit just as hard as the rest of the pop-metal world when grunge arrived in the early 1990s. They did p

プロフィール詳細へ

Teslaに関連する商品情報

  • テスラ『Mechanical Resonance』30周年記念ライヴ テスラの1st『Mechanical Resonance』発売30周年を記念した全曲再現ライヴがCD化。デフ・レパードのフィル・コリンが手掛けたスタジオ曲を追加収録。日本盤のみボーナス曲も。 HMV&BOOKS online|2016年7月4日(月)
  • TESLA 5年振りの新作! 前作から5年振りとなる新作『Simplicity』国内盤6/4発売決定!ジェフ・キースのハスキー・ボイスとブルージーかつ心温まる音楽性は本作でも健在。 HMV&BOOKS online|2014年3月27日(木)

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

  • NIGHT DEMON 2nd Expanded Edition! カリフォルニアの新鋭トラディショナルメタル・バンド、NIGHT DEMON が2017年にリリースした最新作『DARKNESS REMAINS』にALT Verやカヴァー曲、デモ等を収録したボーナスディスクが付いた2枚組エクスパンデッドエディション発売中。 HMV&BOOKS online|4日前
  • ATHEIST 4作品セット! フロリダのプログレッシヴ・デスメタル・レジェンド、ATHEIST の1st『Piece of Time』、2nd『Unquestionable Presence』、3rd『Elements』、2006年の復活後にリリースされた4th『Jupiter』の4作品をまとめたセット3月下旬発売。 HMV&BOOKS online|4日前
  • NWOBHM レジェンド、BLITZKRIEG 新作! ブライアン・ロス率いるNWOBHMレジェンド、BLITZKRIEG のオリジナル・アルバムとしては5年振り9作目となる新作『JUDGE NOT!』4月下旬発売。収録曲「Reign of Fire」のオーディオビデオが公開中。 HMV&BOOKS online|4日前
  • 大阪の女スラッシュメタル・レジェンド VALKYRIE! 大阪の女性スラッシュ・メタルといえば VALKYRIE と言われる1985年結成の伝説の女スラッシャーが、遂に1stフルアルバムをリリース!平均年齢47.75歳!アルバム全編速い!重ねた年齢は伊達じゃないです! HMV&BOOKS online|4日前
  • UK スラッジ DESERT STORM! UK オックスフォード出身のストーナー/スラッジ・メタル・バンド、DESERT STORM の4thアルバム。マスタリングは、ORANGE GOBLIN や SIGH、TANK、PESTILENCE 等を数多くのバンドを手掛けたTim Turanが担当。 HMV&BOOKS online|4日前
  • VENOM シングル5枚組BOX 昨年『〜ASSAULT』シリーズ 6作品ボックスをリリースしたDISSONANCE PRODUCTIONSから、VENOM の初期シングル5作品をCD化してボックスにまとめたセット『THE SINGLES』が4月に発売されます。 HMV&BOOKS online|2018年2月8日(木)

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品