CD

3大テノール/世紀の競演 パヴァロッティ/ドミンゴ/カレーラス

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
POCL1481
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

1.チレア:フェデリコの嘆き(歌劇『アルルの女』より)
2.マイアベーア:おおパラダイス(歌劇『アフリカの女』より)
3.プッチーニ:妙なる調和(歌劇『トスカ』)
4.レハール:君はわが心のすべて(喜歌劇『ほほえみの国』)
5.クレシェンゾ:ツバメは古巣へ
6.カルディエロ:カタリ・カタリ
7.クルティス:帰れ、ソレントへ
8.ララ:グラナダ
9.ソロサヴァル:そんなことはあり得ない(サルスエラ『港の酒場女』より)
10.ジョルダーノ:ある日青空を眺めて(歌劇『アンドレア・シェニエ』より)
11.プッチーニ:星は光りぬ(歌劇『トスカ』より)  
12.プッチーニ:誰も寝てはならぬ(歌劇『トゥーランドット』より)  
13.マリア−トゥナイト−太陽の土地−シェリト・リンド(メドレー)
14.メモリー−黒い瞳−カミニート−バラ色の人生(メドレー)
15.マティナータ−ウィーンわが夢の街−アマポーラ−オ・ソレ・ミオ(メドレー)
16.カプア:オ・ソレ・ミオ
17.プッチーニ:誰も寝てはならぬ(歌劇『トゥーランドット』より)

 ルチアーノ・パヴァロッティ(テノール)
 プラシド・ドミンゴ(テノール)
 ホセ・カレーラス(テノール)
 ローマ国立歌劇場管弦楽団
 フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団
 ズービン・メータ(指揮)
 録音:1990年7月 ローマ、カラカラ浴場(ライヴ)

内容詳細

現代のオペラ界を代表するスーパーテノール3人が競演するなんて…もう奇跡のようなコンサートだ。1990年7月7日、ワールドカップの前夜祭のカラカラ浴場、それぞれ得意のレパートリーで、美声を競い合う。この際、じっくりと芸風を比べてみたい。(長)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品