CD 輸入盤

On The Boards

Taste (テイスト)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8415992
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ブルーズ、ジャズ、カントリー、ブギと多彩...

投稿日:2013/05/10 (金)

ブルーズ、ジャズ、カントリー、ブギと多彩なギターを聴かせます。この頃、ロリー・ギャラガーは20歳そこそこであったはずで、若さはつらつという印象に加えて、どうしてここまで渋いのか、と思わないでもありません。グルリグルリと聞こえる速いソロを至るところで聴ける反面、彼のもうひとつの特徴であるサステインの美しさは抑えめです。3. It’s Happened Before, It’ll Happen Again は、完全にジャズで、ギターと同じメロディーをボーカリーズで歌います。アルヴィン・リーに影響を受けたのでしょうか。 4. If The Day Was Any Longer は、アコースティック・ギターのカントリー曲、ハープもロリーです。ロリーが夭折したことを思うと、彼の作風にはどこか生き急いでいる雰囲気を感じます。一日がもっと長かったら、という歌詞は象徴的であります。トリオ編成ながら、リズム・ギターとリードをダブルで録音していて音に厚みを感じます。6. Eat My Words のスライド・ギターの速弾きはすさまじいです。 いつまでたっても飽きずに聴いていられる音です。ソロになってからのロリーも、実はメンバーを固定したバンド編成でした。彼にはやっぱりトリオ編成が似合うようです。

tasuke さん | 新潟県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
この価格は相変わらず割高な気もするが…リマ...

投稿日:2009/03/10 (火)

この価格は相変わらず割高な気もするが…リマスター前の輸入盤しか持ってないので今回購入に踏み切った。ソロ以降に比べると作りそのものがかなりラフな作品。サウンド・プロダクションに関しては他の同時代の作品群と比較しても劣っているのは否めないが、ブルース以外のジャズやフォーク…或いはもっとトラディショナルなもの、それらが自然な形でさりげなくアルバムの中で顔を出している辺りは流石だといえる。

0
★
★
★
★
☆
ジャンルを問わない楽曲が魅力のロリーギャ...

投稿日:2006/02/21 (火)

ジャンルを問わない楽曲が魅力のロリーギャラガーの原点だったような作品。 ジャズを彷彿するBイッツ ハップンド...が最高だ。

TWILIGHT さん | 大阪府 | 不明

0

Tasteに関連する商品情報

  • テイスト、ワイト島1970ライブ! ロリー・ギャラガーが参加していたテイストが、1970年に行われたワイト島でのロックフェスティバルに出演した時の貴重なライブ映像&音源がBlu-ray、DVD、CD等でリリース! HMV&BOOKS online|2015年7月24日(金)
  • テイストのCD4枚組ボックスセット! ロリーギャラガーのバンド、テイストの4枚組ボックスセット登場!オリジナルアルバム2枚に、未発表ライブやデモ音源など未発表音源を収録してディスクのセット。ブックレット付。 HMV&BOOKS online|2015年7月7日(火)

おすすめの商品