CD 輸入盤

Present

THE MOODY BLUES (ムーディー・ブルース)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
810119
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1983
フォーマット
:
CD

商品説明

活動休止を経た後の作品から、リリース間隔の長くなったムーディ・ブルース。本作は前作かた2年半ぶりとなった1983年度作『プレゼント〜新世界への道程』。本作は、前作『魂の叫び(Long Distance Voyager)』以上にアメリカで大ヒットを記録し、アルバム・チャートでナンバーワンに輝いた。サウンド的には、牧歌的な雰囲気を持ったポップ・サウンド。

収録曲   

  • 01. Blue World
  • 02. Meet Me Halfway
  • 03. Sitting at the Wheel
  • 04. Going Nowhere
  • 05. Hole in the World
  • 06. Under My Feet
  • 07. It's Cold Outside of Your Heart
  • 08. Running Water
  • 09. I Am
  • 10. Sorry

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
前作「Long Distance Voyager」が個人的に...

投稿日:2012/01/31 (火)

前作「Long Distance Voyager」が個人的に”座右のアルバム”とも言うべきもので、全ロックアルバムの中でもフェイバリット中のフェイバリット作品です(30年聴き続けています)。 ムーディーズのアルバムにはマイケル・ピンダー時代を含めて好きなアルバムが沢山ありますが、その中で「Long Distance Voyager」に近い作品というと、本作だけと思います(知らないアルバムも数枚ありますが…)。 必然的に、このアルバムもお気に入りです。 前作に比べると、地味でヒットチューンがないという印象ですが、一曲一曲の出来は粒揃いです。それと、相変わらずパトリック・モラーツが華やかなキーボードで楽しませてくれます。 ムーディーズは基本的に癒しバンドですが、このアルバムは特に遠方から懐かしい友達が訪ねて来たときのような何とも言えない気持ちにさせてくれます。 肌寒い季節にお薦めの一枚です。

マジェンタレーン さん | 静岡県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
80年代に入り私はアパレル業界人だった。グラム・ロ...

投稿日:2006/09/28 (木)

80年代に入り私はアパレル業界人だった。グラム・ロックを代表とする、音楽にファッション性をプラスしたジャンルが受けていたが私は聴かなかった。このアルバム、前作ほどハシャイでおらず威風堂々としている。私は最初に西ドイツ盤のCDを見つけた時は嬉しかった。そんな時代だった。

49才のオヤジ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
1983年発表。前作のアメリカでの大ヒットを受け、...

投稿日:2004/05/04 (火)

1983年発表。前作のアメリカでの大ヒットを受け、やはりアメリカ受けのサウンドだが、楽曲は前作に比べ、かなり地味。パトリック・モラーツのキーボードが大活躍だが、ピンダーのメロトロンを知る者にはもはや別バンド。佳曲揃いです。

#9Dream さん | 不明

0

THE MOODY BLUESに関連する商品情報

おすすめの商品