CD

THE (OVERUSED)END OF THE WORLD and I MISS YOU MUH-FUH

SuiseiNoboAz

基本情報

カタログNo
:
ZLCP45
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

その"リアルなロック"は、本当にリアル?ここに 時代を超えた傑作が完成!! 1stアルバム「SuiseiNoboAz」(向井秀徳プロデュース)は 話題を呼び、CDショップ大賞の関東ブロック賞にも選出されたスイセイノボアズ!約1年半振りの2ndアルバム!ブランキー、ナンバーガール、ゆらゆら帝国らが持っていた完全なまでの衝動と衝撃がここにある!

<プロフィール>
石原正晴(vo,g)、櫻井範夫(dr)、溝渕匠良(b) 2007年夏、結成。高田馬場発トリオバンド。都内を中心に様々なイベントへの出演、積極的なライブ活動を展開中。自主企画(「ゲット・ビハインド・ミー!!! バビロン・トーキョー!!! vol.2」」では、200人の動員を記録)、09年7月 FUJI ROCK FESTIVAL 「ROOKIE A GO-GO」出演。様々なシーンで噂のバンドとして注目と期待を集める中、2010年1月20日、向井秀徳プロデュースによる1stアルバム「SuiseiNoboAz」(ZLCP-0006)リリース。好セールスを記録。第3回CDショップ大賞で、関東ブロック賞を受賞。映画「カントリーガール」監督:小林達夫(第10回京都国際学生映画祭グランプリ) 脚本:渡辺あや(『ジョゼと虎と魚たち』『メゾン・ド・ヒミコ』『天然コケッコー』など)の音楽を担当。また、これまでに様々なコンピレーションCDにも参加(「サウンドポタージュ」、「RO69JACK2009」、「TokyoNew Wave2010」、「36.5℃」、「FREE THROW COMPILATIN」など)するなど、多方面で注目を集める。テンションの高いギタープレイ、アグレッシブでありながら陽のヴァイブレーションを放つヴォーカル、強さと柔軟さを兼ね備えたリズム隊、そして現実をえぐる独特の世界観を持った歌詞、唯一無二のロック・バンド。

内容詳細

2007年結成のトリオによるセカンド。歌詞が日本語のギター・ロックと言えるサウンドで、2000年代のイースタンユースやナンバーガールの流れを感じる。ただもっと雑食性でリズム隊はファンクやダブも絡め、ギターもファズで押すだけでなく変態的に攻めつつ切なさが魅力だ。厚手の歌詞カード封入。(行)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. E.O.W
  • 02. ultra
  • 03. shoegazer
  • 04. 64
  • 05. kingdom Come
  • 06. arizona
  • 07. a song about camping
  • 08. laundry
  • 09. Ask For Tiger
  • 10. 14
  • 11. YANKEE GO HOME

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

SuiseiNoboAz

2007年夏、東京都新宿区にて結成。2010年1月、向井秀徳(ZAZEN BOYS, ex.NUMBER GIRL)プロデュースによ る1stアルバム『SuiseiNoboAz』にてデビュー。

プロフィール詳細へ

関連するチケット

SuiseiNoboAzに関連する商品・チケット情報

インディーズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品