CD 輸入盤

Song Review: Greatest Hits Collection

Stevie Wonder (スティーヴィー・ワンダー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5307572
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1996
フォーマット
:
CD
その他
:
グレイテストヒッツ,輸入盤

商品説明

マーヴィン同様まさに不世出のシンガーであるスティーヴィ・ワンダーのベスト・オブ・ベスト。10代の頃から天才マルチプレーヤーとしてモータウンからデビューし、70年代にはセルフ・プロデュースの権利を獲得し『心の詩』、『トーキング・ブック』、『インナーヴィジョンズ』、『ファースト・フィナーレ』といった傑作アルバムを残し、大作となった76年の『キー・オブ・ライフ』では3部作を引き継ぎながらよりポップな展開をみせ、全米アルバム・チャートで初登場1位を記録。60年代のビートルズに匹敵する音楽の革新を、70年代のスティーヴィーは一人で成し遂げた。80年代はよりポップ化しソウル・ファンからは倦厭される向きもあるが、メロディアスなバラードはむしろ80年代の方が充実。そんな彼の長きに渡る音楽活動をぜいたくにも1枚のアルバムに凝縮したのが本作だ。初めての娘アイシャの事を歌った"Isn't She Lovely"、80年代の代表曲"I Just Called To Say I Love You"、70年代のスティーヴィー黄金期の幕開けを告げる、ファンキーな躍動に満ちた傑作"Superstition"、ジャズ界の巨匠デューク・エリントンに捧げられた名曲"Sir Duke"、ボブ・マーリーに捧げられたレゲエ・タッチの"Master Blaster (Jammin')"、ポール・マッカートニーとのデュエット"Ebony & Ivory"、日本でもバースディ・ソングの定番としてよく耳にする"Happy Birthday"などなど流石はベスト・オブ・ベストといった内容。一家に一枚!

収録曲   

  • 01. Isn't She Lovely
  • 02. I Just Called To Say I Love You
  • 03. Superstition
  • 04. Sir Duke
  • 05. Master Blaster (Jammin')
  • 06. Ebony & Ivory
  • 07. Happy Birthday
  • 08. Living For The City
  • 09. He's Misstra Know It All
  • 10. You Are The Sunshine Of My Life
  • 11. Lately
  • 12. Part Time Lover
  • 13. My Cherie Amour
  • 14. Yester-Me, Yester-You, Yesterday
  • 15. Uptight (Everything's Alright)
  • 16. I Was Made To Love Her
  • 17. For Once In My Life
  • 18. Signed, Sealed, Delivered I'm Yours
  • 19. For Your Love
  • 20. Kiss Lonely Good-Bye
  • 21. Redemption Song

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
なにがトリガーになったのか、”Ebony and ...

投稿日:2013/04/27 (土)

なにがトリガーになったのか、”Ebony and Ivory”の見事なハーモニーが突然脳内で再生された。一瞬の出来事だったので続きが気になったが自分のiTunes Libralyには未登録。あきらめきれずに検索するもPaul McCartneyのCDに手頃なものはなかった。iTunes Storeでピンポイントにダウンロードすることも考えたがそれではおもしろくないので、相方のMichael Jacksonを調べたところ今度は収録アルバムがない。権利関係でもめたのだろうか? などと考えながら調査を進めた結果、ようやくここにたどり着いた。幌馬車に並んで座るPaulとMichaelの記憶は、どのように捏造またはすり替えられたのだろうか。曲自体は記憶の通り、シンプルでありながら美しくそして深淵だった。失礼な記憶間違いの謝罪の意味も込めて他の曲を聴いてみると、(断片的ながら)耳にしたことがある曲がほとんどだった。1966-96年という30年間の選りすぐりが収録されており、初心者的には急に声が若返るとびっくりしてしまうので、年代順に並び替えてからもう一度。

build2destroy さん | 不明 | 不明

2
★
★
★
★
★
なんだかんだ言ってStay Goldが最高の曲だ...

投稿日:2008/02/18 (月)

なんだかんだ言ってStay Goldが最高の曲だと思ってしまいますが...

サイ・コロ さん | 群馬 | 不明

1
★
★
★
★
★
いい曲でできたアルバム!本当はオリジナルアルバム聴...

投稿日:2005/12/14 (水)

いい曲でできたアルバム!本当はオリジナルアルバム聴いてほしいけど 恋人や誰かと過ごす時は こんな名曲だけを聴いてもいいでしょ 誰も文句は言わないよ プレゼントにどうぞ

DIG さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Stevie Wonder

アメリカ黒人文化の象徴的存在と言っても過言ではないほど、大きな存在となったStevie Wonder。弱冠11歳でLittle Stevie Wonderとしてデビューし、70年代からは黒「Talking Book」や「Innervisions」などメッセージ性の強い作品をリリースし、シーンに多大な影響を与えた。80年代からはチャリティやサントラなど精力的に活動の場を広げ、最近では若い世代が彼の7

プロフィール詳細へ

Stevie Wonderに関連する商品情報

ソウル/ファンク に関連する商品情報

おすすめの商品