この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Street Talk

Steve Perry (スティーヴペリー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MHCP1210
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, 紙ジャケ, 5ボーナストラック, リマスター
クレジット
:

Bill Cuomo(Keyboards),  Bill Cuomo(Piano),  Bill Cuomo(Synthesizer),  Billy Steele(Guitar),  Bob Glaub(Bass),  Bryan Garofalo(Bass),  Craig Hull(Guitar),  Craig Krampf(Drums),  Duane Hitchings(Synthesizer),  Kevin McCormick(Bass),  Larrie Londin(Drums),  Larrie Londin(Percussion),  Michael Landau(Guitar),  Sterling Smith(Keyboards),  Steve "Golde" Goldstein(Keyboards),  Steve Douglas & the Rebel Rousers(Sax (Tenor)),  Steve Douglas & the Rebel Rousers(Saxophone),  Steve Goldstein(Keyboards),  Steve Perry(Vocals),  Waddy Wachtel(Guitar),  Randy Goodrum(Fender Rhodes),  Steve Perry(Vocals (Background)),  Waddy Wachtel(Guitar (Rhythm)),  Chuck Domanico(String Bass),  Bill Cuomo(Synthesizer Drums),  Robert Greenidge(Steel Piano),  Niko Bolas(Engineer),  Richard Bosworth(Engineer),  Steve Perry(Producer),  B. Steele(Composer),  Bruce Botnick(Executive Producer),  Denny Densmore(Assistant Engineer),  Gary Gershoff(Photography),  Jim Welch(Art Direction),  John Scarpati(Cover Photo),  John Scarpati(Photography),  Niko Bolas(Mixing),  Randy Goodrum(Drum Programming),  Richard Bosworth(Assistant Engineer),  Smay Vision(Design),  Steve Perry(Liner Notes),  William Hames(Photography),  Bill Cuomo(Soloist),  John Jackson(Project Director),  Michael Landau(Soloist),  Smay Vision(Layout Design),  Steve Douglas & the Rebel Rousers(Soloist),  Steve Perry(Cover Art Concept),  Waddy Wachtel(Soloist),  Cyndy Poon(Memorabilia),  Herbie Herbert(Management)

追加情報
:
完全生産限定紙ジャケット仕様
USオリジナル初版LPを紙ジャケ化/日本初版帯復刻
スティーヴ・ペリーによる新規ライナーノーツ
2006年US最新デジタル・リマスター
ボーナストラック5曲収録
16Pカラーブックレット付

商品説明

ジャーニーのリード・シンガーでありソロとしても成功を収めたスティーヴ・ペリーの1984年にリリースされたソロ・デビュー作で、シングル「Oh Sherrie」が大ヒットを記録。

内容詳細

84年に発表された、スティーヴ・ペリーの1stソロ・アルバム。大ヒット・シングル「Oh,シェリー」などに加え、そのB面曲「イフ・オンリー・フォー・ザ・モーメント」もボーナス・トラックとして収録する。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
基本はJOURNEYの延長線上にあるが、少々ポ...

投稿日:2007/12/08 (土)

基本はJOURNEYの延長線上にあるが、少々ポップな味付けをしたアルバム。艶と起伏があるハスキーボイスは@Cのような美しい曲でもロッキンな曲でも素晴らしく映える!@は当時よくOnAirされてたなぁ。

じみぃ さん | 愛知 | 不明

0
★
★
★
★
☆
全曲良いとは思わないが、個人的には1・3...

投稿日:2007/08/13 (月)

全曲良いとは思わないが、個人的には1・3・4・6・7・8・9がオススメ。中でもAORテイストの効いたGo Awayは、スティーヴの枯れた歌唱と見事にマッチした名曲です。

Street Talker さん | 不明

0
★
★
★
★
★
アルバム自体はサイコー。しかし、残念なが...

投稿日:2006/09/10 (日)

アルバム自体はサイコー。しかし、残念ながらリマスターされたUS盤、EU盤の両方とも音質がモロにこもってる。メリットは録音レベル(音量レベル)が上がった事くらい。でも唯一イイ例では録音レベルが低いのが×だが、93年にリリースされた国内再発盤は一番音質がイイ。コレはおそらくリマスターされてない。レーベルはリマスターする際はもっと音質にコダわった処理をして欲しい。ちゃんとしっかり音質向上できてるアルバムも他にあるのだから。ほんとに・・・。

80’sサイコー さん |   | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Steve Perry

If only one singer could be selected as the most identifiable with '80s arena rock, it would have to be Journey's Steve Perry. Born Stephen Ray Perry in Hanford, CA, on January 22, 1949 (to Portuguese parents), Perry was raised in another California town, Lemoore, during which time he worked at his stepfather's turkey ranch. But by the age of 18, Perry wanted to try and fulfill his rock & roll dre

プロフィール詳細へ

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品