CD 輸入盤

Troubles

Steve Lacy (スティーブ レイシー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BSGG005
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Italy
フォーマット
:
CD
その他
:
紙ジャケ, リマスター,輸入盤

商品説明

<>
 スティーヴ・レイシーはどちらかというと多作なミュージシャンでしたが、彼のリーダー作に内容の薄いものは皆無で、どのアルバムでも、厳しさの中にやさしさの滲む彼のソプラノ・サックスが生き生きと輝いています。
1979年録音に録音されたこのBlack Saint 盤は、パートナーのイレーヌ・アエビの他、スティーヴ・ポッツ、ケント・カーター、オリヴァー・ジョンソンを加えた当時のレギュラー・グループによる録音で、アエビのヴァイオリンやチェロ、そしてヴォイスが鋭い光を放っています。
全5 曲にレイシーの多彩なコンポジション能力が現れており、クインテットの構成を生かしたトータル・サウンドはまさにオリジナル。一聴してレイシーのアルバムだとわかる透明感に満ちた世界が広がっています。

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Troubles
  • 02. Wasted
  • 03. Whammies!
  • 04. Blues
  • 05. No Baby

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Steve Lacy

One of the great soprano saxophonists of all time (ranking up there with Sidney Bechet and John Coltrane), Steve Lacy's career was fascinating to watch develop. He originally doubled on clarinet and soprano (dropping the former by the mid-'50s), inspired by Bechet, and played Dixieland in New York with Rex Stewart, Cecil Scott, Red Allen, and other older musicians during 1952-1955. He debuted on r

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品