CD 輸入盤

If This Bass Could Talk

Stanley Clarke (スタンリー クラーク)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RK40923
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Allan Holdsworth(Guitar),  Eddie Arkin(Synthesizer),  Freddie Hubbard(Trumpet),  George Duke(Piano),  George Howard(Sax (Soprano)),  Gerry Brown(Drums),  James Earl(Bass),  John "J.R." Robinson(Drums),  Paulinho Da Costa(Percussion),  Stanley Clarke(Bass),  Stanley Clarke(Guitar),  Stanley Clarke(Guitar (Acoustic)),  Stanley Clarke(Guitar (Bass)),  Stanley Clarke(Guitar (Electric)),  Stanley Clarke(Keyboards),  Stanley Clarke(Percussion),  Stanley Clarke(Synthesizer),  Steve Hunt(Synthesizer),  Stewart Copeland(Drums),  Vance Taylor(Piano),  Wayne Shorter(Sax (Soprano)),  Stanley Clarke(Bass (Acoustic)),  Stanley Clarke(Multi Instruments),  Byron Miller(Synthesizer Bass),  Byron Miller(Arranger),  Byron Miller(Producer),  Csaba Petocz(Engineer),  Dan Humann(Engineer),  Eddie Arkin(Arranger),  Joe Gastwirt(Engineer),  Mitch Gibson(Engineer),  Stanley Clarke(Arranger),  Stanley Clarke(Producer),  Steve Sykes(Engineer),  Bernie Grundman(Mastering),  Chris Cuffaro(Photography),  Janet Jackson(Composer),  Mick Guzauski(Mixing),  Nancy Donald(Art Direction),  Terry Lewis(Composer),  Tony Lane(Art Direction),  Gregory Hines(Dancer),  グレゴリー・ハインズ(Dancer)

商品説明

This was bassist Stanley Clarke's twelfth solo set, and one of his very few that would be recommended to jazz (as opposed to funk and R&B) listeners. On the instrumental set, Clarke's bass is featured in a wide variety of settings, including duets with tap dancer Gregory Hines and drummer John Robinson, a quartet with Wayne Shorter (Goodbye Pork Pie Hat), in a power trio with guitarist Allan Holdsworth and drummer Stewart Copeland, a piece with George Duke (on acoustic piano for a change) and soprano saxophonist George Howard, a quartet with the synthesizers of Steve Hunt, and Funny How Time Flies, which has a colorful Freddie Hubbard trumpet solo. Throughout, Clarke's bass has plenty of solo space, and he shows how strong a player he can be when given decent material. ~ Scott Yanow, All Music Guide

収録曲   

  • 01. If This Bass Could Only Talk (02:30)
  • 02. Goodbye Pork Pie Hat (06:25)
  • 03. I Wanna Play for You (03:27)
  • 04. Stories to Tell (03:47)
  • 05. Funny How Time Flies (When You're Having Fun) (06:05)
  • 06. Workin' Man (06:26)
  • 07. Tradition (07:11)
  • 08. Come Take My Hand (04:09)
  • 09. Bassically Taps (03:15)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Stanley Clarke

A brilliant player on both acoustic and electric basses, Stanley Clarke has spent much of his career outside of jazz, although he has the ability to play jazz with the very best. He played accordion as a youth, switching to violin and cello before settling on bass. He worked with R&B and rock bands in high school, but after moving to New York he worked with Pharoah Sanders in the early '70s. Other

プロフィール詳細へ

Stanley Clarkeに関連する商品情報

  • 「Rock 'n Roll Jelly」収録 スタンリー・クラーク1979年ライヴ ジェフ・ベックとの共演曲「Rock 'n Roll Jelly」収録の『Modern Man』や『I Wanna Play For You』発表後、バリバリのクロスオーヴァー路線をひた走っていたスタンリー・クラーク1979年10月24日デンヴァーのレインボーシアターでのライヴを収録。ドラムはサイモン・フィリップス! HMV&BOOKS online|2017年10月3日(火)
  • 人気の「Mothership Connection」カヴァーも収録 スタンリー・クラーク2CDコレクション スタンリー・クラーク1975〜90年の重要曲を2CDにコンパイル。自己バンド、フューズ・ワン楽曲はもとより、現在入手困難なクラーク=デューク・プロジェクトの「Mothership Connection」や「Heroes」の収録も嬉しいかぎり。 HMV&BOOKS online|2017年5月5日(金)
  • 「Jazztimes」取り扱い開始 世界中のジャズ・シーンを完全網羅。新進気鋭のアーティストから、確固たる地位を築いたスターを取材。毎号、100本を超える最新CD、本、DVD、演奏の評論を展開。 HMV&BOOKS online|2015年4月3日(金)

フュージョン に関連する商品情報

  • ジャパニーズバレアリックの秘宝盤!難波弘之率いるATLAS傑作『BREEZE』復刻 80年代日本のクロスオーヴァーシーンを代表するキーボーディスト難波弘之を中心に、アレンジャーの川村栄二(g,cho)、スタジオミュージシャンの今泉敏郎(key)によって結成されたユニットATLASの1987年3rdアルバム『BREEZE』がついに復刻。国内外のDJたちからの再評価も著しいジャパニーズバレアリックの秘宝盤! HMV&BOOKS online|2時間前
  • 「Misturada」「I'm Fine〜」の再録も アイアート大充実の最新作 60年代から活動を続けるブラジリアンジャズの伝説的ドラマー/パーカッション奏者アイアート(アイルト)・モレイラの新録作品が登場。「Misturada」「I'm Fine, How Are You?」といった自身の代表曲を再構築するなど、これまでのキャリアを総括するような大充実の内容に。 HMV&BOOKS online|6時間前
  • コンポーザーとしての新たな魅力が満載 アル・ディ・メオラ earMUSIC最新作 名盤『Elegant Gypsy』の40周年ツアーで昨年来日も果たしたスーパーギタリスト、アル・ディ・メオラ 2年半ぶりとなる最新スタジオアルバムがドイツearMUSICより登場。MV公開中の「Broken Heart」リメイクなど、コンポーザーとしてのディ・メオラの”新しい魅力”が満載の1枚に。 HMV&BOOKS online|6時間前
  • 業界最注目の新世代フュージョンバンド DEZOLVE ついにメジャーデビュー 2014年に結成された平均年齢23歳の新世代インストルゥメンタルフュージョンバンド DEZOLVE(ディゾルブ)がキングレコードより満を持してメジャーデビュー。硬派かつ正統派なフュージョンサウンド&テクニックを基盤としながら、メンバー各自のしなやかな感性が随所に光る”ビヨンド”フュージョンアルバム! HMV&BOOKS online|6時間前
  • LAの腕利きたちが集結 新世代・女流スムースジャズサックスWaKaNa注目デビュー作 モーリス・ホワイト主宰のカリンバ・ミュージックからアルバムをリリースしているピアニスト、グレッグ・マニングをプロデューサーとして迎えた女流スムースジャズサックス奏者WaKaNaのLA録音によるデビューアルバム。ハーブ・アルパート・バンドでも活躍するベーシスト、フセイン・ジフリーなどバックも盤石。 HMV&BOOKS online|6時間前
  • 二十歳を迎えた天才”女子大生”ドラマー川口千里2017年最新ライヴ映像 2017年に二十歳を迎えた天才”女子大生”ドラマー川口千里。フィリップ・セス(key)、アルマンド・サバルレッコ(b)との最強トリオによる2017年9月5日Motion Blue yokohamaでのライヴを収録した映像作品がブルーレイ&DVDで登場。特典映像も盛りだくさん! HMV&BOOKS online|8時間前

おすすめの商品