CD 輸入盤

Let Yourself Go

Stacey Kent (ステイシー・ケント)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CCD79764
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2000
フォーマット
:
CD
その他
:
2000,輸入盤
クレジット
:

Colin Oxley(Guitar),  David Newton(Piano),  Jim Tomlinson(Clarinet),  Jim Tomlinson(Sax (Alto)),  Jim Tomlinson(Sax (Tenor)),  Simon Thorpe(Bass),  Stacey Kent(Vocals),  Steve Brown(Drums),  Curtis Schwartz(Engineer),  Jim Tomlinson(Arranger),  Jim Tomlinson(Producer),  Simon Woolf(Arranger),  Stacey Kent(Arranger),  Alan Bates(Executive Producer),  Arthur Schwartz(Composer),  Curtis Schwartz(Mixing),  Dorothy Fields(Composer),  George Gershwin(Composer),  Harold Arlen(Composer),  Ira Gershwin(Composer),  Irving Berlin(Composer),  Jerome Kern(Composer),  Jimmy McHugh(Composer),  Oscar Hammerstein II(Composer),  Otto Harbach(Composer),  Paul Rider(Photography)

商品説明

ニューヨーク生まれでロンドンに渡り、頭角をあらわした女性・ジャズ・ヴォーカル、ステイシー・ケントのキャンディド第三作。今回も夫君でありレスター系のテナー奏者として期待も大きいジム・トムリンソンが参加している。ロンドンではハンフリー・リトルトンのお気に入りだったという彼女だけにビッグバンド・シンガーのノスタルジックな味わいを残した歌が特徴だ。ここでは現代的な彼女の世代のアプローチも曲によって見せる。しかし、根本的には30〜40年代のシンガーの香りを残すところにアメリカでの最近の人気沸騰の秘密があるのだろう。

収録曲   

  • 01. Let Yourself Go (03:48)
  • 02. They Can't Take That Away from Me (05:09)
  • 03. I Won't Dance (04:37)
  • 04. Isn't This a Lovely Day (03:58)
  • 05. They All Laughed (04:31)
  • 06. He Loves and She Loves (04:26)
  • 07. Shall We Dance? (03:03)
  • 08. One For My Baby (And One More For the Road) (05:57)
  • 09. S'Wonderful (06:01)
  • 10. Fine Romance (03:02)
  • 11. I Guess I'll Have to Change My Plan (02:37)
  • 12. I'm Putting All My Eggs in One Basket (03:44)
  • 13. By Myself (03:48)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Stacey Kent

米国ニューヨーク生まれ。サラ・ローレンス大学では文学を専攻。1991年のヨーロッパ旅行の際、ロンドンで英国のミュージシャンと交流を深め、以後ロンドンを拠点に活動中。97年にキャンディド・レーベルからデビュー作『クローズ・ユア・アイズ』を発表。スタンダード・ソングを可憐に歌うチャーミングな歌手。夫君は彼女の

プロフィール詳細へ

Stacey Kentに関連する商品情報

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品