CD

The Sandwich Man ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HDCY81602
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
サウンドトラック

商品説明

身近な娯楽「パチンコ」の持つ闇と真実を描いた映画「ザ・サンドイッチマン」(監督:小野澄人 清水成人)からのオリジナルサウンドトラック。
全曲の作詞・作曲を手掛けたのは「セイレーンの声を持つ歌姫」、yukö。ピアノ・インストゥルメンタルを中心に、オーケストラ/合唱/バンドアレンジを含むバラエティに富んだアルバム。バラード「霧を抜けて」ほか全曲書き下ろし。主題歌「帰り道」収録。
切な系ポップスの主題歌M13や、フルオーケーストラアレンジで迫り来るM04、極度の緊張感と透明感溢れるコーラスが冴える渾身のバラッドM05、ジャジーでビバップなノリからロックへ変貌する歌モノM09、ピアノ+ベース+ドラムにオーケストラが加わる勇壮なM11など聴き所満載。
レコーディング/プログラミング/アレンジ/ミックス/マスタリング/ベースでエレクトロニカ・アーティストのsotonoki(hadalrecords)が全面協力。主題歌「帰り道」にヴァイオリニスト・坂本尚士(CraftNotes/multiple)が参加。

<プロフィール>
都内ライブハウスを中心に活動する群馬県高崎市出身のシンガーソングライター。
クラシック〜ポップス、ジャズ〜ロックを基調とした、まるで映画のように起伏に富んだドラマティックな楽曲を真骨頂とする。 帰り道から未来、森から地底まで多岐に亘って歌われるのはファンタジックな感覚で紡がれる等身大の”ラブソング”。 88鍵をフルに用いるピアノ演奏と魅惑のハイトーンボイスで息を呑むような静寂を操る様から「セイレーンの声を持つ歌姫」と評され、ミュージシャンや音楽ファンからの支持も厚い。「ファンタジー映画のオーケストラ音楽を彷彿させるプログレッシブ・ポップ」、それをひとつの「歌モノ」として叙情的に歌い上げるパフォーマンスはリスナーを大いに驚かせ、そしてyuköの物語へと惹き込む。

収録曲   

  • 01. ~前編タイトル~
  • 02. 印知企画へようこそ
  • 03. ちーちゃんとママ
  • 04. 焦燥
  • 05. 霧を抜けて
  • 06. 砂山と木村
  • 07. ~後編タイトル~
  • 08. 夜道
  • 09. Reborn
  • 10. 徘徊
  • 11. the growing
  • 12. 砂山の独白
  • 13. 帰り道

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Soundtrackに関連する商品・チケット情報

サウンドトラック に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品