この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD 輸入盤

Volume 2

Sonny Rollins  (ソニー・ロリンズ)

Ponta2倍 ベストセラー

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4978092
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
オリジナル盤発売年
:
1957
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング, リマスター,輸入盤
クレジット
:

Art Blakey(Drums),  Horace Silver(Piano),  J.J. Johnson(Trombone),  Paul Chambers(Bass),  Sonny Rollins(Sax (Tenor)),  Thelonious Monk(Piano),  Alfred Lion(Producer),  Rudy Van Gelder(Engineer),  Francis Wolff(Photography),  Harold Feinstein(Cover Design),  Robert Levin(Liner Notes)

商品説明

ブルーノートに吹き込まれた4枚の作品群で最もメンバー的には恵まれた作品。ジェイジェイ・ジョンソン、ホレス・シルヴァーなどロリンズともマティングが不安なミュージシャンもさすがに巨人同士見事に最高のレベルの空間を作り出している。

その他のバージョン

Volume 2 のバージョン一覧へ

  • LPレコード

    Volume 2

    ¥11,372 INT 盤 輸入盤 2008年09月26日発売

  • SACD

    Volume 2

    ¥4,414 US 盤 輸入盤 2010年09月14日発売

  • LPレコード

    Volume 2

    ¥2,454 INT 盤 限定盤 輸入盤 2015年11月28日発売

収録曲   

  • 01. Why Don't I (05:42)
  • 02. Wail March (06:09)
  • 03. Misterioso (09:22)
  • 04. Reflections (07:01)
  • 05. You Stepped Out of a Dream (06:22)
  • 06. Poor Butterfly (06:05)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
名盤”Saxophone Colossus”とはまた一味違...

投稿日:2004/09/26 (日)

名盤”Saxophone Colossus”とはまた一味違った雰囲気をもつアルバムです◇◆ポイントはやはりピアニストのThelonious Monkの存在でミステリアスな存在感がはっきりと感じられます◇◆Sonny Rollins自身は好調にブローしています。堂々とした風格が音色に表れていて凄くカッコイイと思います◇◆皆さん是非とも聴いてみて下さい〆

Yoshihiro (19) さん | 横浜 | 不明

0
★
★
★
★
★
これ、すごく委員ですけど、サキコロより10...

投稿日:2002/04/25 (木)

これ、すごく委員ですけど、サキコロより100倍カッコいいと思う。みんな元気でぶっ飛ばしていて、取り澄ましたサキコロが非常につまらなかった私としてはVol.2で初めてロリンズいいじゃん!とうなったのでした。 特筆すべきはモンクの存在でしょう。2曲めWail Marchなんかマーチングバンド並ののり。その直ぐ後が極めつけモンクワールドMisterioso。モンク先生の威圧感にみんなおどおどする緊張感の中、平常心のブレーキーはサスガですが、エイヤっと突っ込んでいく若造ロリンズが実にかっこいい! そしてモンクが去った4曲めYou Stepped Out Of A

キン さん | 東京・スミダ | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Sonny Rollins

Sonny Rollins will go down in history as not only the single most enduring tenor saxophonist of the bebop and hard bop era, but also as one of the greatest contemporary jazz saxophonists of them all. His fluid and harmonically innovative ideas, effortless manner, and easily identifiable and accessible sound have influenced generations of performers, but have also fueled the notion that mainstream

プロフィール詳細へ

この人物・団体の別の商品

Sonny Rollinsに関連する商品・チケット情報

  • TCBより1959年ロリンズ×ホレス歴史的セッション音源が初登場 1959年3月5日、ともに欧州ツアー中だったソニー・ロリンズ・トリオとホレス・シルヴァー・クインテットがスイスのスタジオで行なった貴重セッション音源。「Oleo」、「Nica's Dream」といった両者のレパートリーを白熱した演奏で披露。2大ジャイアンツによるモダンジャズ黄金期に残された歴史的な記録です。 ローチケHMV|2016年4月26日(火)
  • ロリンズ卿”ロード・ショウズ”シリーズ第4弾 まさしくモダンジャズの歴史そのもの。87歳を迎える今も精力的なライヴ活動を続けるテナー巨人ソニー・ロリンズ。おなじみライヴ・レコーディング・シリーズ「Road Shows」の2年ぶり第4弾が登場。今回は1979年7月13日〜2012年10月30日までに行なわれた8公演のライヴテイクをセレクト。悪夢の9.11から4日後の2001年9月15日に行なわれた米ボストンでのライヴにはロリンズの音楽家としての信念が満ち満ちている。 ローチケHMV|2016年4月4日(月)
  • ソニー・ロリンズ”雲隠れ前夜”1959年欧州ツアーの軌跡を追う3枚組 絶好調のロリンズが突如シーンから姿を消す、その直前となる1959年3月ヨーロッパ・ツアーから7公演分の貴重なライヴ音源を3CDにパッケージ。独フランクフルト・ライヴなどレア音源もたっぷり。以前Solar Recordsよりリリースされていましたが、今では入手困難となっていたこともあり嬉しい再登場です! ローチケHMV|2016年3月29日(火)
  • 来日公演音源も! ロリンズ御大「Road Shows」シリーズ第3弾 今年84歳を迎えるテナー・サックス巨匠ソニー・ロリンズが自身のライヴ音源の中から選りすぐった楽曲だけを集めた「Road Shows」シリーズ。その第3弾が登場。2001年の来日公演より収録された「Biji」ほか、世界各地で行なわれたライヴ・テイクを厳選! ローチケHMV|2014年4月22日(火)

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

  • 【オリ特はCD-R】 纐纈歩美NYシリーズ第3弾はアルト巨匠アート・ペッパー愛奏集 ニッポン若手女性サックスのヒロイン、纐纈歩美NYシリーズ第3弾は、アルト・サックスの巨匠アート・ペッパーの名演で知られる曲を、現代感覚で表現した注目作。お買い上げ先着でアルバム収録トラックの別テイク1曲(曲目未定)を収録したCD-Rをプレゼント。 ローチケHMV|17時間前
  • Criss Cross 2016年5月のリリース シーマス・ブレイク&クリス・チークの名テナーコンビにイーサン・アイヴァーソン(p)らが加わったクインテット新作、ビリー・ハートも参加のルイ・ペルドモ新録、Opus 5でも活躍するNYファーストコール・ベーシスト、ボリス・コズロフの初リーダー作など3タイトル。 ローチケHMV|17時間前
  • ペトルチアーニ 稀少デビュー盤がデッドストック最終入荷 1999年36歳の若さで逝去した天才ピアニスト、ミシェル・ペトルチアーニが1980年弱冠18歳の時に吹き込んだレアなデビューアルバム(ジャケはCD版のもの)がデッドストック最終入荷。兄ルイス(b)、アルド・ロマーノ(ds)とのトリオを基調に、5曲でマイク・ズウェリンのトロンボーンをフィーチャー。この機会をお見逃しなく! ローチケHMV|17時間前
  • \絶賛発売中!/ 1968年のビル・エヴァンス・トリオ幻のスタジオ録音 1968年6月20日、モントルー・ジャズ祭出演の5日後にエヴァンス、ゴメス、ディジョネットがMPSスタジオで繰り広げたレコーディング・セッション。本トリオ唯一となるスタジオ録音がResonance社より遂に陽の目を見ます!輸入盤2CD、国内仕様盤2CDの2形態。 ローチケHMV|1日前
  • 欧州ハードバップ金字塔!サヒブ・シハブ名盤『Sahib's Jazz Party』がCD&LPで再登場 サヒブ・シハブ1963年コペンハーゲンのジャズ・クラブ「モンマルトル」における実況録音。当時17歳のニルス・ヘニング・オルステッド・ペデルセンの神懸かり的な冒頭のウォーキング・ベースの重厚さ、オレ・モリンの絶妙なギターが弾け、サックスがブロウし、ツインドラムが躍動感たっぷりに駆け抜ける。欧州ハードバップの金字塔がCD&LPで再降臨。 ローチケHMV|1日前
  • 仏の知る人ぞ知る実力派ピアニスト、ピエール・ボースフルグ激レア・トリオ盤 フランスの地方都市ナンシー出身の実力派ピアニスト、ピエール・ボースフルグが1993年に自身のピアノトリオを率いて吹き込んだ自主制作盤。クラシカルなタッチと自由なジャズのスピリットを融合させながら、抽象と抒情、壮大な宇宙と自身の内面の対比を巧みな表現力で描き出した逸品。限定入荷となります。 ローチケHMV|1日前

おすすめの商品