この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD 輸入盤

Night At The Village Vanguard

Sonny Rollins (ソニー・ロリンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4997952
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
International
オリジナル盤発売年
:
1957
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Donald Bailey(Bass),  Elvin Jones(Drums),  Pete La Roca(Drums),  Pete Roca(Drums),  Sonny Rollins(Sax (Tenor)),  Wilbur Ware(Bass),  Alfred Lion(Producer),  Rudy Van Gelder(Engineer),  Bob Blumenthal(Liner Notes),  Dizzy Gillespie(Composer),  Francis Wolff(Photography),  Frank Paparelli(Composer),  Pat Johnston(Composer),  Reid Miles(Cover Design),  Rudy Van Gelder(Remastering),  Thad Jones(Composer),  Michael Cuscuna(Reissue Producer)

商品説明

エルヴィン・ジョーンズ〜ウィルバー・ウエアという最強の2人を従えたトリオによるこの演奏はロリンズという不世出のインプロヴァイザーが基本的にはほかのドンナ共演者さえ必要としないことを証明した素晴らしい作品。本作は2枚のこの日の2部にわたる演奏を全て収録したCD2枚組み。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Night in Tunisia
  • 02. I've Got You Under My Skin
  • 03. Night in Tunisia [Evening Take]
  • 04. Softly, As in a Morning Sunrise [Alternate Take]
  • 05. Four
  • 06. Introduction
  • 07. Woody 'N You
  • 08. Introduction
  • 09. Old Devil Moon

ディスク   2

  • 01. What Is This Thing Called Love?
  • 02. Softly As in a Morning Sunrise
  • 03. Sonnymoon for Two
  • 04. I Can't Get Started
  • 05. I'll Remember April
  • 06. Get Happy
  • 07. Striver's Row
  • 08. All the Things You Are
  • 09. Get Happy (Short Version)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ピアノが無いトリオ作品を初めて聴きました...

投稿日:2008/04/27 (日)

ピアノが無いトリオ作品を初めて聴きましたが、本当に素晴らしかったです。CD2枚組の為、18曲と長いですが、ライブの午後の部と夜の部に分けて聴くと全然疲れません。また、ライブ音源の 為、曲の案内や観客の声など、会場の雰囲気が良く伝わって来ます。このアルバムとは別に、午後の部だけを抽出したアルバムがありますが、全編通して聴けるこっちを選んで正解でした。

Yoshi さん | Singapore | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Sonny Rollins

Sonny Rollins will go down in history as not only the single most enduring tenor saxophonist of the bebop and hard bop era, but also as one of the greatest contemporary jazz saxophonists of them all. His fluid and harmonically innovative ideas, effortless manner, and easily identifiable and accessible sound have influenced generations of performers, but have also fueled the notion that mainstream

プロフィール詳細へ

Sonny Rollinsに関連する商品・チケット情報

  • TCBより1959年ロリンズ×ホレス歴史的セッション音源が初登場 1959年3月5日、ともに欧州ツアー中だったソニー・ロリンズ・トリオとホレス・シルヴァー・クインテットがスイスのスタジオで行なった貴重セッション音源。「Oleo」、「Nica's Dream」といった両者のレパートリーを白熱した演奏で披露。2大ジャイアンツによるモダンジャズ黄金期に残された歴史的な記録です。 ローチケHMV|2016年4月26日(火)
  • ロリンズ卿”ロード・ショウズ”シリーズ第4弾 まさしくモダンジャズの歴史そのもの。87歳を迎える今も精力的なライヴ活動を続けるテナー巨人ソニー・ロリンズ。おなじみライヴ・レコーディング・シリーズ「Road Shows」の2年ぶり第4弾が登場。今回は1979年7月13日〜2012年10月30日までに行なわれた8公演のライヴテイクをセレクト。悪夢の9.11から4日後の2001年9月15日に行なわれた米ボストンでのライヴにはロリンズの音楽家としての信念が満ち満ちている。 ローチケHMV|2016年4月4日(月)
  • ソニー・ロリンズ”雲隠れ前夜”1959年欧州ツアーの軌跡を追う3枚組 絶好調のロリンズが突如シーンから姿を消す、その直前となる1959年3月ヨーロッパ・ツアーから7公演分の貴重なライヴ音源を3CDにパッケージ。独フランクフルト・ライヴなどレア音源もたっぷり。以前Solar Recordsよりリリースされていましたが、今では入手困難となっていたこともあり嬉しい再登場です! ローチケHMV|2016年3月29日(火)
  • 来日公演音源も! ロリンズ御大「Road Shows」シリーズ第3弾 今年84歳を迎えるテナー・サックス巨匠ソニー・ロリンズが自身のライヴ音源の中から選りすぐった楽曲だけを集めた「Road Shows」シリーズ。その第3弾が登場。2001年の来日公演より収録された「Biji」ほか、世界各地で行なわれたライヴ・テイクを厳選! ローチケHMV|2014年4月22日(火)

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品