CD

夢の中へ

Slawek Jaskulke (スワヴェク・ヤスクーケ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RPOZ10029
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

■シネマティックな音像とアンビエントなピアノの響きが話題となった『Sea』に続く、ポーランドが誇るジャズ・ピアニスト、スワヴェク・ヤスクウケ待望の最新ピアノ・ソロ・アルバム。『Sea』はバルト海沿岸出身の彼が「海」をテーマにしたイマジネイティブな組曲で、口ずさめるメロディばかりだが極めてポスト・モダンなサウンドとして絶賛された(推薦コメント:中島ノブユキ)。本作は彼の4歳の娘に「眠るときの音楽を聴かせて」とせがまれ、それがアイデアとなって制作された作品。

■またここ数年、自分の演奏がもたらす“リスナーの想像するスペース”をさらに豊かにできる音色のピアノと偶然めぐり会え本作の録音で使用。さらに今回は通常の440kHzより低い「宇宙の周波数」「人間の心身に良い影響を及ぼす周波数」とも言われる432kHzチューニングを採用。これはバッハのクラヴィーア等に代表されるバロック時代のチューニングで、丸みを帯びた温かな音色が連続するシーケンスフレーズに絶大な効果を与えている。

■『Sea』以上に美しい旋律の繋がりと絶妙なリバーブ効果で、全曲が美しく幻想的な世界。アルバム・タイトル「SENNE (Dreamy)」に相応しい仕上がりとなったまったく新しいピアノ・ソロ・ミュージックの表現となっている。

(メーカー・インフォメーションより

内容詳細

あえて古いアップライト・ピアノを用い、筐体に耳を接して聴くようなモワッとしていながら微細な響きを孕み持つ音色で、柔らかく優しく淡々と心地よい反復フレーズを紡いでいく。そのひたすら沁みて漂いゆく時間感覚は、まさしく“夢の中へ”。ポーランドの新世代ジャズ・ピアニストの斬新なる快感音楽。(中)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Slawek Jaskulke

中欧のジャズ大国であるポーランドが誇る1979年生まれのピアニスト/作曲家。自身のピアノ・トリオや自国出身であるショパンのカヴァー・プロジェクト他、多方面で活躍している。ハービー・ハンコック、マッコイ・タイナー、バルトーク、ヒンデミット、ラフマニノフ他に影響を受けているが、ヒップホップや・・・

プロフィール詳細へ

Slawek Jaskulkeに関連する商品・チケット情報

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品