CD 輸入盤

Universal Mother

Sinead O'Connor (シネイド オコナー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8305492
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emi
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1994
フォーマット
:
CD

商品説明

ベスト・セラーの『蒼い囁き』以来の4年ぶりの今作は、クールなHPナンバーもありますが、ほとんどはアコースティック楽器がバックの静かな歌。メロディからは、彼女の生まれ育ったアイルランドのフォークの影響が強く感じられます。うたわれているのは、子どもや夫や自分のことが中心。パーソナルな視点をつきつめることで、かえって普遍的な地点にまでたどりついた彼女。苦難の道を乗り越え、母として、女として、アイリッシュとして、S・オコナーは歌い続ける。

収録曲   

  • 01. Speech Extract
  • 02. Fire On Babylon (05:11)
  • 03. John I Love You (05:31)
  • 04. My Darling Child (03:09)
  • 05. Am I A Human
  • 06. Red Football (02:48)
  • 07. All Apologies (02:37)
  • 08. Perfect Indian (04:22)
  • 09. Scorn Not His Simplicity (04:26)
  • 10. All Babies (04:29)
  • 11. In This Heart (03:11)
  • 12. Tiny Grief Song (01:56)
  • 13. Famine (04:56)
  • 14. Thank You For Hearing Me (06:25)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
↓3作目で無く4作目だろ。同時期のDylanTri...

投稿日:2006/03/02 (木)

↓3作目で無く4作目だろ。同時期のDylanTributeコンサートでも見せた、精神の危ない方向への移行が感じられる。前作までもあったことだが、この頃はベクトルが違う感じで、周りから見るとかなり異常。ここら辺から着いて行けなくなった。

アナログゴリラ さん | | 不明

0
★
★
★
★
☆
3作目。制作に参加したPHIL COULTERのピアノ...

投稿日:2006/02/23 (木)

3作目。制作に参加したPHIL COULTERのピアノがなかなか良い感じですね。表面上は静的な手法を折り込みつつも感情の振幅は激しい。

YELLOW JUNK さん | 福岡県 | 不明

0

おすすめの商品