CD

Bridge Over Troubled Water -明日に架ける橋

Simon & Garfunkel (サイモン・アンド・ガーファンクル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MHCP2067
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

1970年発表の大ヒット作!! グラミー6部門受賞のサイモン&ガーファンクルのラスト・スタジオ・アルバム。感動的な名曲として知られるM1、南米のフォルクローレに英詞を付けたM2「コンドルは飛んでいく(EL CONDOR PASA)」や彼らのルーツともいえるエヴァリー・ブラザーズのM10「バイ・バイ・ラヴ」など収録。イージー・リスニング的に聴かれがちな本作だが、そこからはみ出る部分(ハル・ブレイン、ジョー・オズボーン、ラリー・ネクテルら米ポップス名うての強者たちによるサポート)に着目すればもっともっと楽しめる一枚。

内容詳細

【1970 - 13th グラミー賞 Album Of The Year】
【1970 - 13th グラミー賞 Song Of The Year】 - 「Bridge Over Troubled Water」
【1970 - 13th グラミー賞 Record Of The Year】 - 「Bridge Over Troubled Water」

サイモン&ガーファンクルの最新リマスター盤が通常仕様で再発。70年発表のラスト・アルバムで、全米チャートで10週間連続1位を獲得し、グラミー賞にも輝いた、音楽史上に残る不朽の名作だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
12
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 避けてとおれないアルバムのひとつ。カラ...

投稿日:2009/07/07 (火)

 避けてとおれないアルバムのひとつ。カラオケで全曲歌えます。へたなりに。ディラン、ビートルズ、ツエッペリン・・・おじさんたちは黄金のカオスのなかにいました。この時期のこのあたりぜひ全部買って聞いてください。

レオブルー さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
当時のボクは、彼らの間に、すでに多くのす...

投稿日:2007/12/03 (月)

当時のボクは、彼らの間に、すでに多くのすれ違いが生じているなんて事も理解できなかったな。一生懸命ギターのコピーに精を出して曲の意味すら考えなかった。今の中学生にくらべてずっと子供だったってことだろうか。どの曲も懐かし過ぎて感無量。ベイビードライバーのラストのエグゾーストノートはトヨタ2000GTだって、シングルの説明に書いてあったと思うけど、そのことで田舎の少年も、なぜか誇らしい気がしたことを思い出します。

ちゃだんす さん | 八王子 | 不明

0
★
★
★
★
★
やはり明日に架ける橋で決まりなのでしょう...

投稿日:2007/11/19 (月)

やはり明日に架ける橋で決まりなのでしょうが、私はボクサーに心を打たれますね。時に心が弱くくじけそうになるのだけど、何とか自分を奮い立たせて相手に向かっていく、でもやっぱり将来を考えると不安が…みたいな人間の弱さや哀しさを見事に表現していると思います。制作時期は仲違いに近い状況ながら、まとめあげたサイモンに感謝です。ファースト・アルバムからは想像できないバラエティ豊かな作品ですが、後世に残る名作ですね。

レフティ さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Simon & Garfunkel

The most successful folk-rock duo of the 1960s, Paul Simon and Art Garfunkel crafted a series of memorable hit albums and singles featuring their choirboy harmonies, ringing acoustic and electric guitars, and Simon's acute, finely wrought songwriting. The pair always inhabited the more polished end of the folk-rock spectrum and was sometimes criticized for a certain collegiate sterility. Many also

プロフィール詳細へ

Simon & Garfunkelに関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品