この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Feather: II

Sergey Manoukyan

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GPTS026
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ドラマーがリーダーのロシア産ピアノ・トリオの第2弾。
今回はバラードを中心に、決してクリシェに陥ることなく、ロマンティックに聴かせる珠玉の名演集。
ドラマーの絶妙なリズム感覚とともに、肩の力が抜けた演奏が自然とリラックスさせてくれます。
往年のピアノ・トリオ・ファンのみならず、キース・ファン、ユーロ・ジャズ・ファン、
ジャズ初心者の方など、多くのファンに楽しめる1枚です。<以上、レーベル資料より>

前作『Feather』のやや高踏的な作風とは一線を画す、爽やかな風を呼び込んでくれるアルバム。特にビートルズのポールの声が耳に浮かぶAはジャズ演奏における最もロマンティックな演奏として長くジャズファンの心に残るだろう。ポールのソフトな歌声がもたらす心を締め付ける波動を見事にジャズピアノの中で表現している。昼下がりのティータイムに最高にリラックスした時間を演出してくれる。もちろん、リラックスばかりではなく、キース・ジャレットが一般化した「ホールトーン・ジャズ・ピアノ」といった観点から来ても十分に聴き応えのある演奏が続く。“ステラ”でのリリカルな中に漂うロマンティシズムはキースが作った世界とも違う、アンニュイな時間を創出する。ピアノのヴァレリー・グラホスキ、続いてソロを採るベースのアントン・レヴニューク共に抜群のコンビネイションとあくまでも原メロディを大切にするという姿勢を貫いたソロで聴くものを魅了する。そして、2番目のキラー・チューン、“ビューティフル・ラヴ”。ビル・エヴァンスをはじめ数々の名演が浮かぶ作品にマヌキャンはまた新しい1ページを付け加えた。Sergey Manoukyan (ds) Valeri Grohovski(p) Anton Revniouk(b

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品