SACD

ロータスの伝説 完全版 -HYBRID 4.0-

Santana (サンタナ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP10116
組み枚数
:
3
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
限定盤, ハイブリッド
追加情報
:
完全生産限定盤
日本独自企画
来日記念盤

商品説明

―日本が世界に誇るLIVE IN JAPANの金字塔―
ロック世界遺産として永遠の輝きを放つ伝説のライヴ完全版、世界初登場!奇跡の実現!

歴史的な73年初来日公演で繰り広げられた“祭典”の全貌がついに明らかに。その演奏の凄まじさもさることながら、完全日本制作のとんでもないスケール感、クオリティ、オリジナリティに世界が驚愕したサンタナ初のライヴ・アルバム(74年作品)。過去44年間封印されていたオリジナル・16chマルチテープより当時カットされた幻の未公開音源7曲を発掘、演奏曲順通りの追加収録が奇跡的に実現!さらに日本オリジナルLPで採用されたクアドラフォニッック(4chミックス)が超高解像度DSDマスタリングとともに世界初復活!世界のサンタナ・ファンが待ち焦がれた“究極のロータス”、ここに誕生。

●大阪公演を記録したオリジナル16chマルチテープより発掘された未公開音源7曲(約35分)を演奏曲順通りに収録した全29曲入り
完全版(追加収録曲「ジャパン」「バンベレ」「ウム・ウム・ウム」「聖なる光」「ザ・クリエイター・ハズ・ア・マスター・プラン」「セイヴァー」「コンガ・ソロ」)
●DSD 11.2MHzマスタリングを施したSACD、そのDSDマスターからダイレクト変換したCDの2層構造による高音質ハイブリッド・ディスク仕様
●SACD 4.0は実際のライヴ会場で聴いてるかのような臨場感をもたらすサラウンド・ミックス盤
●ギネス世界記録にも認定された“22面体ジャケット”(デザイン:横尾忠則)をオリジナルに忠実に7インチ・サイズで復刻
●オリジナルLP封入のカラー・ポートレート、非定型サイズ・ライナーノーツ、初版帯復刻
●初来日公演ツアー・パンフレットをリサイズ復刻
●7月4日大阪公演のチケットをリサイズ復刻
●豪華別冊ブックレット:
カルロス・サンタナによる『ロータスの伝説』寄稿文/初来日の模様を追った「ミュージック・ライフ」表紙大特集(73年8月号)/73年秘蔵写真 / 新規解説(磯田秀人、鈴木智雄他) / 06年再発盤より「時代の証言」(横尾忠則、田島照久他) / 74年オリジナル・ライナーノーツ(松本勝男)
●7インチ紙ジャケット仕様
●2017年DSDリマスター盤(DSD 11.2MHzマスタリング)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. 瞑想
  • 02. 家路
  • 03. A-1ファンク
  • 04. 果てしなき道
  • 05. ブラック・マジック・ウーマン
  • 06. ジプシー・クイーン
  • 07. 僕のリズムを聞いとくれ
  • 08. ジャパン(※初収録音源)
  • 09. バンベレ(※初収録音源)
  • 10. ウム・ウム・ウム(※初収録音源)
  • 11. 輝ける光

ディスク   2

  • 01. バトゥーカ
  • 02. シババ
  • 03. ストーン・フラワー
  • 04. ウェイティング
  • 05. 砂上の楼閣 パート1
  • 06. フリー・アンジェラ
  • 07. ソウサリートのサンバ
  • 08. マントーラ
  • 09. 京都
  • 10. 砂上の楼閣 パート2
  • 11. 聖なる光(※初収録音源)
  • 12. すべては終わりぬ

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Santana

カルロス・サンタナは1947年7月20日、メキシコ:オウトランに生まれました。バイオリニストであったという父、ホセ・サンタナからカルロスはバイオリンの英才教育を受けます。しかし、彼曰く「そのサウンドと匂いが嫌いで・・・」との理由と、ブルースに大きな影響を受けたため、彼はギタリストへの道を選んでいました。

プロフィール詳細へ

関連するチケット

Santanaに関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品