この商品の関連特集

この商品に関連するタグ

CDシングル

cue

SAKANAMON

基本情報

カタログNo
:
TLTO004
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

商品説明

東京カランコロン、マカロニえんぴつに続く「murffin discs」内、新ロックレーベル「TALTO」から第三弾として2ndミニアルバムをリリース。

アルバムタイトル「cue」(読み:キュー)は結成9年目と新たな環境からスタート切るためのキューサインとダブルミーニングとなっている。 リード曲のSAKANAMON至極のバラードとなるであろう「テヲフル」は、過去に囚われることなく、前に進む為に歌うと決心した藤森元生の想いが 詰め込められた1曲となっている。鍵盤にはテスらは泣かないの飯野桃子が参加。 カップリングには会場限定シングルとしてリリースした「クダラナインサイド」を収録。 秋には10周年を迎えるSAKANAMON。今後もSAKANAMONの動きに目が離せない!

内容詳細

タイトル通りキャッチーなサウンドを奏でる「CATCHY」は、ドラマティックでポップな歌詞と正統派なロック・チューン。ハモりの心地よさと短いながらもテンポ感がぴったりハマる「lyrics」。彼らの魅力を知るきっかけや手がかりとなる一枚になることは間違いない。(矢)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
本当にSAKANAMONなのか。 「テヲフル」を...

投稿日:2017/08/06 (日)

本当にSAKANAMONなのか。 「テヲフル」を聴いてしまったら、そう思わずにはいられない。 繊細な旋律を奏でながら、丁寧に歌い上げる言葉。 徐々に想いとともに音が重なり、最後のサビで全ての想いを弾き出すように熱く歌い上げる姿は、今までの印象を大きく変えつつ、純粋にその熱量の高さにグッと来てしまうだろう。 この名曲の中で特に印象に残っているフレーズがある。 最後のサビの手前で歌われる「♪前に進む為に歌ってるよ」という言葉。 これは、結成9周年の9と新たにスタートをする為のキューサインの合図のダブルミーニングを持たせたアルバムタイトルとも重なる。 新たに前に進む。 そんないつも以上に強い想いが詰め込まれているのだと思う。 「CATCHY」の単純なキャッチーさを聴かせる楽曲と見せかけて実はトリッキーな軽快さや、「ヘソマガリアの地底人」のようなクセのあるメロディなどにもらしさが見え隠れするのだが、今までより聴かせることに特化している感じがあり、耳に届くと同時に楽曲の良さと深みが味わえるのが印象的。 SAKANAMONの魅力を感じるには十分な一枚ではないだろうか。

micarosu さん | 静岡県 | 不明

0

関連するチケット

SAKANAMONに関連する商品・チケット情報

おすすめの商品